やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

京成杯は◎ベストディール

紅梅S

サウンドオブハートはヘイロー≒リーガルグリームの器用さと、ウッドマンのパワーな馬なので、小回りの方がいいな~とは思っていますが、かと言って他にサウンドオブハートに勝てそうな馬が見当たりません。
素直に本命で。

サウンドオブハート

ラフレーズカフェ
エイシンキンチェム
フレイムコード
ゴールデンムーン


京成杯

アドマイヤブルーが惚れ惚れするような配合をしているので、こっちを本命にしようかとも思ったんですけど、◎はベストディールで。
シアトリカルとトロイの配合がハイペリオンとフェアトライアルの塊のようになっていて、これとヘイロー≒サーアイヴァー≒レッドゴッドの軽さで形成されているので、馬のタイプとしてはちょい軽いロジユニヴァースみたいなイメージなんですよね。
中山ならゴリ押しが可能と予想しました。

ベストディール

レッドシャンクス
アドマイヤブルー
マイネルロブスト
アーデント



日経新春杯

去年1年間、ハイレベルなトップクラスで戦い続けてきたトゥザグローリーを当然◎にします。
こういう馬がちゃんと結果を残こすことが、古馬中距離路線の盛り上がりに繋がりますからね。
とにかくハイペリオンが濃い馬なので、これから更に一皮向けてもおかしくないですし、ここはハンデを物ともしない走りが見たいです。

トゥザグローリー

スマートロビン
ナムラクレセント
ビートブラック
ダノンバラード
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.