やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

根岸S&京都牝馬S

昨日の本命馬の結果ですが

クロッカスS→ハクサンムーン(7着)
白富士S→ペルーサ(2着)
シルクロードS→ロードカナロア(優勝)

当たり前ではありますが、断然の人気馬を本命にした時はそれなりに連対してくれています。
それだけでも以前の俺よりはだいぶマシになりました。
クロッカスSの本命選びで、ハクサンムーン→シゲルアセロラ→オメガホームラン→セイクレットレーヴ→1周回ってハクサンムーンへ戻るってのがやっぱり俺らしい(笑)



・根岸S
◎はダノンカモン。
シンボリクリスエスのシアトルスルーにオジジアンを合わせて、東京ダートに強いのも納得。
去年の武蔵野Sでは馬単で買って涙したので、今日は欲張らずに馬連かワイドでいいや(笑)


・京都牝馬S
人気が割れ気味で、こういうレースを当てることは俺には無理です(笑)
ドナウブルーは配合が全然好みじゃない・・・。
逆に配合が好きなコスモネモシンはヘイロークロスで内回り向きだと思うし・・・。

なので◎ショウリュウムーンでいきます。
ニジンスキーのクロスに豊富なハイペリオンの持続力が加わって、人気馬の中なら一番信用できるかなと思うんですよね。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.