やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

きさらぎ賞反省会

いや~ディープインパクトは凄いですねえ。
ワンツースリーフィニッシュですか。


ディープ産駒に一番必要だと思っているのは「ハイペリオン×フェアトライアル」でスタミナとパワーを補うという点。
優勝したワールドエースは母父アカテナンゴで、3着ベールドインパクトは母父ドクターデヴィアスが「ハイペリオン×フェアトライアル」血脈を持っています。
2着のヒストリカルは母父ノーザンテーストがハイペリオン3×4の影響力が強く、またディープとはロマン≒チョップチョップのクロスでパワーを補うことが出来るため、スタミナとパワーはしっかりと押さえられています。


細かい配合を見てて、個人的にあまり好みじゃないなと感じる点としては

・ワールドエース
スピード要素をいじっていない。

・ヒストリカル
ディープ×ノーザンテーストというのが、イマイチ好きになれない。

・ベールドインパクト
スピード要素がミスプロのみで、もうちょい斬れ味を増す仕掛けがほしかった。


重賞クラスの馬がポンポンでてくるため、ディープにはどんな配合がいいのかちょっとわからなくなってます(^_^;)
自分の考えをどう変更していくのか・・・じっくりクラシックの活躍ぶりを観察して、それから考えた方がいいような気がしてます。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.