やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

クイーンC予想

先週の結果
エルフィンS→タガノキャンドル(3着)
小倉大賞典→エクスペディション(10着)
すばるS→レディルージュ(10着)
きさらぎ賞→ジャスタウェイ(4着)
東京新聞杯→ミッキードリーム(6着)


・・・もう完全にいつもの俺の成績に戻りました(笑)
こうなるとPOG指名馬を馬券の本命にするのが怖くなるんだよなあ・・・。

◎イチオクノホシ

阪神JFではジョワドヴィーヴルには完敗だったものの、2、3着とは接戦だったイチオクノホシを本命にします。
米血ゼンノロブロイ×仏血という組み合わせがいいですね。
新馬戦やサフラン賞での斬れ味や、兄ハーバーコマンドの走りを見ると、シアトルスルー由来のノビノビとしたストライド走法を、同じ「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈であるサーゲイロードとリヴァーマンで強化した母方の影響が強い馬だと思います。

馬場の影響を考えると前残りの不安もありますが、この馬独特の「締まりはないけど伸びてくる」強烈な末脚に期待したいです。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.