やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

京都記念&共同通信杯

・京都記念
◎ダークシャドウ

ヒルノダムールはマンカフェ×ラムタラで瞬発力勝負では分が悪いと思っているので、ダークシャドウかウインバリアシオンのどっちを本命にするか迷いましたが、キャラがわかりやすいダークシャドウを本命にしました。

個人的にハーツクライはどういう配合をしたらいいのか、よくわかっていないというのが現状(ウインバリアシオンはこのコースは問題ないでしょうけどね)。

その点、ダークシャドウはダンスインザダークというよりは、母親の配合が強烈なのでイメージがわきやすいです。
まあPOGだったらおそらく指名しないような配合ですけど、もう活躍してる現状の走りを見た後では配合の美点が上手く融合してるな~と感心できるので、ここは信頼の◎です。



・共同通信杯
◎ディープブリランテ

これは特に説明はいらんでしょう(笑)
直前の調教がなんであんなにバタバタになったのかは、ちょっと気になりますけど。

ゴールドシップは追っても追ってもバテないので、そういう面なら東京もいけるのかなとは思います。
ただメジロマックイーン×プルラリズム(ザミンストレル×ロベルト)の母親で、斬れるタイプではないように思えるので、東京でどんな走りを見せるのか非常に注目しています。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.