やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

ダイヤモンドS&ヒヤシンスS

先週の本命

・クイーンS→イチオクノホシ(2着)
・京都記念→ダークシャドウ(2着)
・共同通信杯→ディープブリランテ(2着)

全部1番人気を本命にして、一応格好はつけました。
渋い馬を本命にして的中なんて贅沢は言いません、とにかく昔の俺には戻りたくない・・・ただそれだけです(笑)



・ヒヤシンスS
◎メジャーアスリート

スペシャルウィーク、タイキシャトルの2頭が、ストームキャットを絡めたニアリークロスで強化するという狙いで立て続けに成功していて、ならばキンカメ×ストームキャットでも!と注目していたところにロードカナロアが出てきて、やはりこのパターンはイケると確信しました。

となるとダイワメジャーのスカーレットブーケ≒ストームキャットも注目すべきでしょう。
パワー寄りのダイワメジャーにパワー型のストームキャットなので、ダート馬に出たのも納得。

ちなみにこぶし賞に出走するカレンブラックヒルは、母がファピアノ×サーゲイロード×セクレタリアトの「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈3本で柔らかさを強化した馬で、そこにダイワメジャーを配してヘイロー≒ドローンとスカーレットブーケ≒ストームキャットで締めた美しい配合なので、こちらは芝でも面白い存在になりそうですよ。



・ダイヤモンドS
◎スマートロビン

リファール2×4の粘りに、キィトゥザミントのスタミナが加わり、これぞ持久戦と思える配合。
馬体が絞れてマイペースに逃げればなんとかなるでしょ。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.