≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

洛陽S
◎トーセンレーヴ

ディープにカーリアン×サーゲイロードの柔らかい斬れを増幅したことが、長所でもあり短所でもある馬だと思います。
妹のジョワドヴィーヴルは能力の違いで圧巻のレースを見せていますが、この配合はちょっと柔らかすぎて、もうちょい芯がしっかりした配合の方が本来は好ましいはず。

その分、ディープ得意の京都外回りならば弱点はカバーできると思うし、長所である斬れ味を存分に見せてくれると予想。
心配の鞍上もさっき来日初勝利を挙げたし、なんとかなるでしょう。


フェブラリーS
◎トランセンド

POG向きの配合ばかり勉強してきたせいで、正直ダートはサッパリです(笑)
とはいえ、トランセンドの配合が素晴らしいというのはわかるし、ここは本命しかないでしょう。
脅威の粘りと、苦しくなっても伸びてくるど根性、これぞハイペリオンの申し子という馬。
能力はもちろんですが、あの競走馬としての闘争心は応援したくなります。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.