やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

アネモネS反省会

全然内枠こねーじゃねーか。
本命のガーネットチャームはどこだよ…。

パララサルーが勝った最大の要因は俺が本命にしなかったことです。
いや、マジでそう思ってますよ(笑)

馬券はガーネットチャームからパララサルー、マイネエポナに流して買っただけに悔しい(´;ω;`)



優勝はパララサルー。
母タンタスエルテはカーリアン×サドラーズウェルズを持っています。
この組み合わせはカーリアンの柔らかな斬れ味と、サドラーズウェルズの重厚なパワーを上手く融合させる手段として、個人的にはかなり好きです。
サンデー×カーリアン×サドラーズウェルズとしては、レッドディザイアやジョーカプチーノがいますね。
ディープインパクトはカーリアン、サドラーズウェルズ共に相性の良い組み合わせなので、魅惑のトライアングル(?)というわけです。
母母の部分におびただしい数のフェアトライアルが存在していて、これが力強い機動力に繋がっているんだと思います。


2着はマイネエポナ。
フェアリーS反省会の時にも書きましたが、キンカメ×(サンデーサイレンス×シンコウラブリイ)という傷のない良血。
ラストタイクーン≒カーリアンで斬れ味のツボを押さえているがポイントです。
7代目に存在するベターセルフの血は「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」血脈。
これがキンカメのセックスアピールを刺激することになることが、個人的にはマイナス要因だと考えています。
ただし今回の極悪馬場に限ってはこのパワーがプラスに働いてます。
スポンサーサイト

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.03/10 20:25分 
  • [Edit]

どうもです! 

そうですか~、馬券取りましたか~。
俺も素直にパララサルーから馬連で買っていたら、今年の負け分を結構取り返すことが出来たのに・・・。

ディープ考察ですが、なんだか来期はピンとくる馬が少ないような気がしますねえ。
  • posted by 栗頭先生 
  • URL 
  • 2012.03/10 23:27分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.