≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

サンデー系×ロベルトの組み合わせを嫌っているということは、ブログで何度もしつこいくらいに書いてます。
もともとロベルト系ってのは、斬れるというよりは持続力の血だと思うので、サンデー系と組み合わせると長所である斬れ味を打ち消すようでイヤなのです。
両者の父は共にヘイルトゥリーズンなので、より効果が現れそうですし。

ただ色々と種牡馬の考察をしてて気づいたことがあります。
例えば、UMAJINの来期通常モードで指名可能な2歳馬ランキング15位までの種牡馬で見てみると


・サンデーサイレンス系×ロベルト
ディープインパクト、ダイワメジャー、アグネスタキオン、フジキセキ、ゴールドアリュール、ハーツクライ、デュランダル

まあ個人的なポリシーみたいなもんなので、これは貫きたいところ・・・。


・ロベルトのクロス
(シンボリクリスエス、クロフネ)×ロベルト

ロベルト的な要素が前面に出ちゃったら、POGでサンデー系に対抗出来ない。
なのでこれも指名しづらいですね。


・ミスプロ系×ロベルト
アドマイヤムーン、キングカメハメハ

ゴールドディガー≒ブラマリーが成立するようなので、ロベルト的な要素が表面化するから好きになれない。
これも遠慮した方が無難そう・・・。


・ジャングルポケット×ロベルト

POGだけで見たらジャングルポケットは母父サンデーだけでいいと思っています。
なのでロベルトを持つということは、即ち母が憎きサンデー×ロベルトということになるわけで、そうなったらサンデーらしさを母から伝えることが出来るか疑問。
なので(POGの場合は)ジャングルポケット×ロベルトを採用する可能性も自動的に消滅。



これってロベルト自体が嫌いなんじゃないか説が・・・



通常モードで指名可能な種牡馬で残りはというと・・・



サクラバクシンオー、ロージズインメイ、ファルブラヴ・・・。




いや~バクシンオーとロージズは元々指名する気ねえし・・・(^O^;)
残すはファルブラヴですか。

ただしかし、そうなるとファルブラヴと相性の良い血の一つであるサンデーサイレンス持ちは、ジャンポケと同じ原理で、ロベルトが使えないことになるわけで・・・。

となるとファルブラヴの成功パターンも考慮すると

・牝馬であること
・サンデーサイレンスを持たないこと
・「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈をクロスさせてること

来期これを満たした馬が2頭しか存在せず、この2頭はどちらもロベルトを持っていません。



なので今期もロベルトとは疎遠になるでしょう(笑)




スポンサーサイト


このコメントは管理人のみ閲覧できます
結果が出るのが来年ってのが、非常にもどかしいですね。
ここに来て「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」血脈持ちのレディアルバローザがまた重賞を勝ったので、不安になってきてます(笑)
この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.