≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

・ワールドエース
好き度80点
ディープをPOG期間内に安定して活躍させるためには、スピード要素も必要なんじゃないか説を唱えている俺にとって、ハイペリオンで固められたワールドエースは天敵ですね(笑)
ポテンシャルは間違いないため、きさらぎ賞の勝ちまでは想定の範囲内ということで納得します。
ただG1を勝っちゃうまでは自分の好みも変えるつもりはないので、もうちょっとだけワールドエースとは敵対姿勢で行こうという結論で(^_^;)。


・メイショウカドマツ
好き度40点
必殺、俺の大嫌いサンデー×ロベルトです(^_^;)
更に母母がフォーティナイナー×「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」的なパター満点のCourtly Deeだから、もうダイワメジャーのパワーをとことん増強したような配合ですね。
馬場的な要素で考えたらプラスっぽいですけど、こういう配合好きじゃないんだよなあ・・・。


・ローゼンケーニッヒ
好き度100点
スピードのないシンボリクリスエスにとって、「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈をクロスして増幅するという作戦が一番の狙い。
祖母ロゼカラーはミルリーフ×セクレタリアトという「ナスルーラ×プリンスキロ」走法を子供に伝える繁殖なので、この組み合わせはシンボリクリスエスにとってベストではないかと思います。


・アドマイヤレイ
好き度50点
ダイワメジャー×キングマンボが重厚過ぎる上に、必殺サンデー×ロベルトの構成。
ダイワメジャーはもっと「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈的な柔らかさを足さないと、サンデーサイレンスの斬れだけじゃ厳しいと思うんですよね。


・ミルドリーム
好き度80点
シンボリクリスエスにMillicentを持ってきて「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈をクロスさせているという点で、ローゼンケーニッヒと似てます。
ただ、シンボリクリスエスはこれだけじゃちょっと不安です。
もっと斬れ味をつけるために、もう1本「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈が欲しかった・・・。




俺の本命
◎ローゼンケーニッヒ

G1で自分の血統論を貫くならばともかく、この舞台でワールドエースを嫌う必要がある?と言われるとアレですけど・・・(^_^;)
好み度が一番であり、しかも好きなバラ一族には頑張ってもらいたいので、ここはローゼンケーニッヒを応援します。
でもこの一族って重馬場も内回りも向いてないよね(笑)
スポンサーサイト


このコメントは管理人のみ閲覧できます
あれは相当強いですね~。
どこで自分の血統観と戦うのをやめるか・・・虚しい戦いをしてる感じです(笑)
正直、心の中ではとっくに敗北宣言してますからね(´;ω;`)
この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.