09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

スプリングS予想

・マイネルロブスト
好き度85点
ゼンノエルシド×メジロライアンという非常に微妙な血統。
ですが、Caerleon≒マルゼンスキーを持つなど、結構キレイにまとまってます。
デビュー前にPOGで評価出来るかとなると難しいかもしれませんが、今となっては納得できる配合。


・ディープブリランテ
好き度100点
Nureyev、Alcoa、Bubble Companyの3本の「ハイペリオン×フェアトライアル」血脈に加えて、BustedのクロスがディープのBurghclereを大きく増幅することで、あのパワフルな掻き込み走法を生み出しているようです。


・アルフレード
好き度??点
俺がシンボリクリスエスに求めている配合と見比べると、基準をクリアしているのは「牡馬」という項目のみ(笑)
なんでこんな馬がG1馬になってしまったのか・・・あまりにも俺の考えからはかけ離れすぎていて、考え方をどう変更していったらいいかすら見当もつかず。
なので今回も様子見で(^_^;)


・ゼロス
好き度95点
キンカメのミルリーフにHappy Brideを合わせて「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈のクロスをした馬。
他にデメリットになりそうな血も見当たらないので、活躍馬になる下地は十分持っています。
ほんのちょっと「ハイペリオン×フェアトライアル」が濃いかなって思う分マイナス5点。


・グランデッツァ
好き度100点
母のWelsh Flame×Forli×Mummy's Petの「ハイペリオン×フェアトライアル」血脈3本が、タキオンのアグネスレディーを大きく増幅することで、スタミナと機動力を得ています。
ミルリーフ×サーゲイロードの「ナスルーラ×プリンスキロ」的な柔らかさも同時に注入し、バランスはバッチリ。



俺の本命
◎ディープブリランテ
共同通信杯ではゴールドシップに完敗という結果でした。
しかし欠点はハッキリとわかった以上、今回での修正を期待して本命にします。
母の構成を見ると、ミスプロ、「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈を2本、Lyphard、濃い「ハイペリオン×フェアトライアル」的重厚さ、Special一族の血・・・などなど、組み合わせとしてはパララサルーと似ています。
中山のパワー勝負にも対応してくれるハズです。
スポンサーサイト

Comment