やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

ウルル考察

UMAJINさんが主戦場なので、ドラフト的な部分は抜きで。
デビューが近そうな馬の考察が中心です。
俺は血統もあんまし詳しくないし、馬体は全くわかりません。

個人的なメモ代わりに、ブログ書いてるようなもんなので、
的外れなことを言ってても、温かい目でスルーしてください。



・ウルル

地獄モードで指名可能なウルルです。
今週はこれといった有力馬がいませんね。
俺が気になったのはこの馬くらいです。

血統を見ても、強調する点がこれといってありませんね・・・。
ただ大分前から評判になっていましたし、実際入厩してからの動きも良さげです。

父のスニッツェルってどんな感じなんでしょうかねえ。
サクラバクシンオーの後継と思えばいいのかな。
まあそこんとこはよくわかりませんが、おそらく距離は短距離でしょう。
となると、クラシックはおろか、マイル路線でも用無しな雰囲気。

通常モードでは指名する利点がほぼないですね。
ただ、短距離路線で早期から確実に走り、夏の重賞も狙えるのであれば、地獄モードでは検討する価値がありそうです。


現状評価(地獄▲)
「サクラバクシンオーが地獄で指名できるようになった」
と思えば悪くはないのかなあ。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.