やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

ネオユニヴァースの2歳馬(終)

ここまでの経緯

産駒全体191頭

・牝馬を除外
→残り89頭

・「ハイペリオン×フェアトライアル」関連を持たない馬を更に除外
→残り64頭

・「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈の影響力が強い馬を更に除外
→残り47頭

・ロベルト持ちを更に除外
→残り43頭

・デインヒル、ストームキャット、サクラバクシンオー持ちを更に除外
→残り37頭

・血統がダートっぽいなと思う馬を更に除外
→残り29頭



これで終了。(^^)



最終候補とした残った馬

母名
・アコースティクス(兄ロジユニヴァース)
・アタラマ
・インデポジット
・ウィンドハック
・オーバーザウォール(母福島記念勝ち)
・カーニバルソング
・キッスパシオン(姉アドマイヤキッス)
・クイーンエタニティ
・サンセットバレー
・シェルシーカー
・シュフルール
・タヤスロマンス
・チャームスター
・ディスカバリングビューティー
・ドナブリーニ(姉ドナウ、ジェンティルドンナ姉妹)
・トレアンサンブル
・バロネッセ
・ピアノリサイタル(叔父ダイナマイトダディ)
・ファインカフェ
・ファリシーク
・フェアリーテールタイム
・ベネヴェント(叔父アドマイヤマックス)
・メルヴェイユーズ
・メローサウンド
・ライジングクロス
・ラフィントレイル(叔父ギュスターヴクライ)
・リオニアンレディー
・レッドジグ
・レディフェアリー(叔父ツクバシンフォニー)


個人的にはやはりドナブリーニかな。
ディープよりもネオユニヴァースの方が配合のフィット感はあるので、どんな子供を出してくるのか楽しみです。
スポンサーサイト

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.03/22 05:57分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

機械的な仕分けからは外れましたけど、実際に指名候補として考えた場合、無視できるかと言われると・・・う~ん、迷いますね(笑)
「ハイペリオン×フェアトライアル」的な重厚感は十分すぎるくらいなので、ここはとても良いと思うんですよね。

ただ「ナスルーラ×プリンスキロ」的な柔らかさもかなり強化している馬なのがどう出るかってとこかなと。
全てが上手く融合して、柔らかく、そして機動力満点!となれば無敵なんですけど、こういうのって大概が「どこを目指したいんだろう」的な中途半端キャラになりそうで・・・(^_^;)



個々の情報は全く調べてないのでサッパリな状況ですが・・・にしても、トーセンパワフルですか~。。。
  • posted by 栗頭先生 
  • URL 
  • 2012.03/22 07:44分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.03/22 16:35分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

まだトーセンホマレボシの方が百倍くらい良いですよ(笑)

あらら、喉鳴りですか・・・。
血統以外のことは素人と全く変わらないので、あくまでPOG好きとしての好みになってしまいますが・・・喉鳴りは時期関係なく、ちょっとアウトかなって思ってます(^_^;)
皮膚病とかソエならば一過性のものなので、あまり神経質にならないようにはしてますが、例えそれくらいの軽症だったとしても体質的な不安要素が心配になりますしね。

喉鳴りは指名するリスクがデカすぎると思ってます。
個人的には無条件で候補から外そうかなと(^_^;)
  • posted by 栗頭先生 
  • URL 
  • 2012.03/23 03:54分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.