≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

今日から仕事でしばらくドロンします。
数日後には中休みが入るでしょうけど、週末の予想は出来そうもありません。

なのでPOG対象レースの毎日杯だけでも、ちゃんと予想しておこうと思います。


有力馬の好き嫌い

・ヒストリカル
85点
ディープインパクトの核だと思っている「ハイペリオン×フェアトライアル」血脈がないのが気がかり。
まあその分、母父ノーザンテーストによってハイペリオン的なスタミナ+パワーを補っているので良しとする考えもありますけど・・・。
そもそも俺はディープ×ノーザンテーストが好きになれないんですよね(^_^;)


・アドマイヤブルー
120点
キングカメハメハはラストタイクーンの要素(特にミルリーフ)を強化するのが重要だと思っています。
アドマイヤブルーはまずミルリーフ≒ミリセントの「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈同士のクロスで柔らかさを強化しています。
それに加えて、母母アサーションの部分が、ノーザンダンサー、Irish Lass、トムフール、「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈(ミルリーフ×ボールドビダー)など、ラストタイクーンの主要な血をキレイに押さえた上に、ラストタイクーンの弱点要素でもあるセックスアピールの「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」には全く触れていないというのも素晴らしい。
配合の努力としてはやれることは全てやった感じがします。


・スピルバーグ
90点
母方の組み合わせを見ると、Lypatia、Sadler's Wells、Diamond Springの3つがディープインパクトのLyphardやBurghclereに大きく関わってくるような血で、これはいくら重厚好きなディープとはいえ、ちょっと重すぎじゃないかと感じなくもないです。
その分母父ミスプロが効いているワケですが、それならばディープのHaloに関わる何かか、サーアイヴァーに関わる「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈あたりがよかったな・・・と思う分10点マイナスにしました。
トーセンラーの活躍を見ての通り、全体的には悪くはないんですけどね。


・マウントシャスタ
90点
「ナスルーラ×プリンスキロ」の斬れと、ハイペリオン的なスタミナはあるけど、Burghclereを強化するためのフェアトライアルがないということで、ヒストリカルと似てる感じもします。
まあBurghclere自身は≒Aureoleを使って強化しているし、Deputy Minister的なパワーもあるし、足りない部分の補強はちゃんとしてますけどね。
それでも個人的にフェアトライアルの有無は大事にしたいと思っているのでちょっと減点。
ただフレンチデピュティとCaerleonという構成は好きなので、ヒストリカルよりは評価を上げて90点で。


・ダローネガ
120点
まずサンデー×ノーザンテーストの種牡馬には「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈を2本持つ母が理想というのが俺の好みです。
母父ホワイトマズルはとにかく素晴らしい。
サーゲイロード、Autocraticという2本の「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈で柔らかさを補強しています。
そこにLyphardの粘りを足して、さらに「ハイペリオン×サンインロー×ドナテッロ」の超凝縮させたEla-Mana-Mouでスタミナを大きく増幅。
加えてダイワメジャー×ホワイトマズルの組み合わせは、Halo≒Droneの素軽さや、Beau Maxのパワーを強化するクロスが発生します。
ダイワメジャーの長所を全て伸ばしてくれる配合で、惚れ惚れする配合です。
母母母スキャタリングがドナテッロ、カウントマーシャルなど、Ela-Mana-Mouのスタミナ面を更に強化しているので、距離が伸びて新たな一面が出てくれるかも?という期待もしたくなります。


・エロイカ
100点
ダンジグのフェアトライアル的要素と、ヴェイグリーノーブルのスタミナ、Queen of the Skyの「ナスルーラ×プリンスキロ」的な斬れ、とてもバランスの良い配合ですね。
ディープのお手本のような配合。
キャリア1戦ですが、どんな走りを見せてくれるのか楽しみです。


・エアソミュール
100点
ジャンポケ×サンデーのPOG鉄板配合。
ジャングルポケットにとって触れてはいけない要素であるフェアトライアルに関しては、母方にはレディジューラー(フェアトライアルの母)を8代目に1つ持つくらい。
非常に単純ではありますが、ポテンシャル十分な配合です。




俺の結論
◎アドマイヤブルー
120点をつけちゃった馬の2頭から選ぶのが筋じゃないかということで。
ダローネガは能力というよりも、調教を見てるとまだ本調子に戻っていないように感じます。
エアソミュールには大いに期待しているので、これを応援するという手もあったんですけど、乗り替わりってのがどうにも解せません。
ここまでこの馬を育ててきて、しかも前走勝った和田を降ろす意味がわからない。
もちろん「岩田で良かったね」という結果になるかもしれません。
でもそういう問題じゃなく、なんだか世知辛い世の中だなあと感じてしまう今日この頃です。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.