やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

アルゴリズム考察

UMAJINさんが主戦場なので、ドラフト的な部分は抜きで。
デビューが近そうな馬の考察が中心です。
俺は血統もあんまし詳しくないし、馬体は全くわかりません。

個人的なメモ代わりに、ブログ書いてるようなもんなので、
的外れなことを言ってても、温かい目でスルーしてください。

今週は面白いレースがないので、来週出走する馬でも考察していきます。


・アルゴリズム

毎週毎週、面白いように好時計を連発してますね。
母父はブラックタイアフェアー、ダート寄りです。
キンカメ産駒の兄はダートで活躍するスタットジェルラン。
坂路でこれだけ動いたら、ダート馬の可能性がちらつきます。
(ところで、なんで坂路で動くとダート馬なんですか?)

ただ、アルゴリズムの父、アグネスタキオンは芝向きの馬の方が多い傾向ですよね。
俺としてはこの馬を芝向きと判断しています。

となると、もう一つ浮かんでくる心配
「タキオン産駒は故障する説」

このリスクってかなり怖いです。
キャプテントゥーレやディープスカイのように、期間中に活躍してから故障するならPOG的と割り切れば許せます。
去年のリルダヴァル、ダノンパッション、ザタイキ、リディルのように(サンライズプリンスもこっちの部類かな)活躍を期待させておいて故障する馬が多すぎますよね。

最近の高速馬場を考えると、去年のように全滅だったとしてもおかしくありません。


う~ん、俺の方針でもある「GⅠを取れる器の馬を指名する」って部分をどう考えるかですよね。
能力的にはGⅠ級でも、実際本番で戦える程、順調な調整ができるかどうかがネックですから。


現状評価(○)
指名する方向では考えていますけど、やっぱり悩むなあ・・・。
来週までもうちょっと熟考したいと思います。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.