やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

あらら・・・

桜花賞の向きじゃないと判断した馬のワンツースリーじゃないの(笑)
(配合だけで見ると)考え方のプロセスとしては、あまり間違ったとは思っていないんですけどねえ。


今日でディープインパクトの方向性がある程度見えました。
今期の俺の狙いはちょっとズレてたなという結論になってしまいましたよ(^_^;)
ディープに関しては俺の完全な考察ミスでしたね・・・トホホ。

素直に負けを認めて今後に活かさないといけません。
にしても、ディープは幅広いパターンで活躍馬を出すので、候補を絞るのが難しくなったなあ。


仕事も終わりましたので、ディープをちゃんと調べて俺の間違いを具体的に証明し、謝罪したいと思います(^^;)



◎のパララサルーは調整が上手くいかずにマイナス10キロ。
まあそこは予想できた上で、それでも本命にしたので仕方がありません。
直線でも前が塞がってスムーズにいかなかったものの、それでも上がり2位の末脚で頑張ってくれました。
結果は残念でしたけど、オークスでも十分勝負できると思ってるし、まだこの馬を信じますよ。


身内POGの着順は、サウンドオブハート4着、ジョワドヴィーヴル6着、パララサルー9着、イチオクノホシ11着。
やっぱりG1を勝つってのは難しい・・・。
スポンサーサイト

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.04/09 00:10分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

いや~抜群の勝負感に感服いたします(^^)
自分は全く馬体がわからないんですよね・・・。
血統好きで頑張って勉強中ですが、それだけでPOGや馬券予想が完璧になるなんてことがあるはずもなく・・・。
馬体や気配をわかることが出来れば、視野も広がるだろうし、なにより競馬の楽しみ方が増えるのになあ・・・と、常に感じるんですよねえ。
みんなどうやって良し悪しを学んでいるんでしょうか。
競馬雑誌の立ち姿やパドックの映像などを見ても、みんな同じにしか見えない・・・(^_^;)
まあなんせ血統を学び始めてから、馬の走り方に違いがあるんだとわかったくらいなので(笑)
それまでは競馬ゲームみたいに、みんな同じ走りだと思ってました(;´∀`)。
  • posted by 栗頭先生 
  • URL 
  • 2012.04/09 16:13分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.04/09 23:49分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

確かに自分も、負け始めてようやく色々と考えるようにはなりましたね~。
今のところ何の手応えもなく、未だ手探りですけど(笑)
ほんのちょっとだけでいいので、馬体から何かを得れるようになりたいですよ。

去年の皐月賞のお話が途中できれてて読めませんでした(^O^;)
良いところで途切れてるので、すごーく気になります(笑)
  • posted by 栗頭先生 
  • URL 
  • 2012.04/10 07:23分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.