09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

キンカメの補足

ヒデちゃんからメールで唐突に「キンカメの牝馬から大物出にくい説!!」と送られてきました。


・・・そういやあ、キンカメが種牡馬デビューする時って、Kingmambo系は牡馬しか走らないからキンカメ牝馬ってどうなの?って思っていた時があったなあ。
まあ当時は血統なんて全く知らなかったし、アパパネが出たことでそのこともすっかり忘れていました。


せっかくなのでちゃんと調べてみましたよ。
※いろいろと修正しました

キンカメの牡馬は今現在324頭がデビュー。
ローズキングダム、トゥザグローリー、ルーラーシップ、ロードカナロアなど9頭が重賞馬となっています。
それに対して牝馬は241頭中、アパパネなど4頭が重賞馬。

そこまで悪い感じではないかな。
今度は連対率の方に目を向けてみると

牡馬…芝21.4 ダ26.6
牝馬…芝16.4 ダ13.4

牡馬と牝馬の差が結構あるなあ。
今までアパパネでごまかされていましたが、これって牝馬ダメなんじゃね・・・?

と、結構盛り上がりましたが、冷静に考えてみると牡馬より牝馬の方が成績で劣るのは自然なことなんですよね。
差だって一般的な傾向とそこまで変わらないため、まあこんなもんなのかも。


ただ、やはりあまり良い印象が無いのは確か(^_^;)。
個人的には「牝馬はナシ」ルールに繋がる何らかの理由を考えたいところです。

そこで、その他のKingmambo系産駒達の傾向も調べてみることにしました。


・牡馬
重賞馬
・Kingmambo直仔
エルコンドルパサー、キングカメハメハなど5頭。
・キングズベスト産駒
エイシンフラッシュなど2頭。
・エルコンドルパサー産駒
ヴァーミリアン、ソングオブウインドなど8頭。
・キングカメハメハ産駒
ローズキングダムなど9頭。
合計24頭

・牝馬
重賞馬
・キングカメハメハ産駒
アパパネなど4頭。
以上!


お~キンカメ以外はまさに牡馬だけ(笑)
続いて連対率

・牡馬
芝 19.1 ダ 21.4
・牝馬
芝 13.5 ダ 11.6


やっぱり牝馬の方がやや劣勢。
キンカメは牝馬でもそれなりに結果を出しているので、そこをどう捉えるかでしょうね。
そうなると、それぞれの好み次第って感じかな。

まあ俺の結論としては、キンカメ牝馬やめとこうかなと思っています。
今後アパパネ級が出てしまったら、もうそれは俺の好みじゃなかったと諦めます。
ハズレを引く確率を減らすというのが俺のスタンスなので。



二歳馬の選別の日記も牝馬を削除したものに変更しましたので、最終候補もググっと減りました。
参考までにコチラ→2歳馬考察
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/05/18 | [] | Edit

Re: No title

マンハッタンカフェの場合ですと、基本的に牡馬しか活躍しないのですが、カーリアンとストームキャットに限っては牝馬もOKなんですよね。
ということはストームキャット自体が牝馬でも問題ない(活力を増す)血なのでは?・・・と思い調べてみました。

キンカメ×ストームキャットは18頭しかいないので、大雑把な傾向しか掴めないというのを了承下さい。

牡馬は10頭中8頭が勝ち上がりで、その内7頭が2勝以上をあげる安定ぶりです。
対して牝馬は8頭で、勝ち上がったのは2頭・・・2勝馬はいません(^_^;)

・・・これはちょっとコワイですねえ。
あまり良いイメージは持てない結果となってしまいました。
大当たりは出そうなポテンシャル十分の配合だとは思いますが、牡馬に比べると安定感はなさそうですね。




2012/05/18 | 栗頭先生[URL] | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/05/18 | [] | Edit

Re: No title

なんでも結論付けたがる性格なもので、ちょっと偏った内容の記事が多いのが難点ですけどね(笑)
まあそこは血統オタクの奮闘記だと思って、楽しんでいただけたらと思います(^^)。

ミスプロのクロスは今のところ実績皆無ですからねえ(^_^;)
個人的には遠慮したい組み合わせです。

2012/05/18 | 栗頭先生[URL] | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/05/18 | [] | Edit

Re: No title

祖母のインフェイヴァーはSecretariat≒Sir Gaylordのナスキロが核になってそうな配合でしょうか。
そこにフジキセキなので、その祖母の核心をMillicent≒Secretariatのニアリークロスで引き継ぐのがいいですね。
しかもHalo≒Sir Ivorで、Sir Gaylord部分も間接的に強化しているわけですから、これも好結果に繋がったんでしょうかね。

ということで、おそらくこの牝系はナスキロが活力のもとになったのだと感じました。
なのでそこにキングカメハメハで、Mill Reef≒Millicentで締めたというのは、かなり好みの配合です。
キングカメハメハ×ナスキロという配合的にも良いしで、母側から見た配合的にも良いでしょうから。

そうなると、おっしゃるとおり確かに心配なのはノーザンダンサーがないことでしょうか・・・。
実際キンカメの重賞馬でノーザンダンサーを持たないのって、コスモセンサーとトウカイミステリーとヒラボクキングの3頭で、しかもコスモセンサーはノーザンダンサー=トランスアランティックの全兄弟クロスだし、トウカイミステリーもノーザンダンサー≒Freeze the Secretのニアリークロスがありますし・・・。

個人的には現状の配合でも十分魅力の面が勝った配合だと思ってるんですけどねえ・・・。
(^_^;)




ついでにですが、自分のことは栗頭さんと呼んでいただけるとありがたいです(^_^;)
知識があるから先生と名付けたわけではなくて、理論ばかりに拘る → 頭でっかち → Dr.スランプ(アラレちゃん)の栗頭大五郎先生・・・と、友達に呼ばれたのが由来なので(笑)

先生と呼ばれるのは非常に恥ずかしいのです(^O^;)

2012/05/19 | 栗頭先生[URL] | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/05/19 | [] | Edit

Re: No title

ホリデイオンアイスは良いですね(^^)。
基本は全て押さえた好配合の上に、Pasadoble≒Key to the Mintの底力溢れるニアリークロスも素晴らしいと思います。

アルティマトゥーレも良いと思いますよ(^^)。
こちらはフジキセキのナスキロと同時に、トニービンのハイインローやホーンビームのクロスの方も影響がありそうなので、古馬になってから活躍するタイプの可能性もありそうですね。

2012/05/19 | 栗頭先生[URL] | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/05/21 | [] | Edit