≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

◎グランデッツァ
◯ディープブリランテ
▲アダムスピーク
△ワールドエース
△ゴールドシップ

グランデッツァとディープブリランテ、どっちを本命にするかずっと悩み続けましたが、最終的な結論を出しました。
中山というコースはかなりクセがあるので、センスと能力が一番ハイレベルで融合しているグランデッツァを◎に。

◯ディープブリランテは前傾姿勢の走り方が本当に大好き。
道中の力んだ走りが改善されれば、一瞬の瞬発力は斬れも持続力も増すはずで、爆発力に期待したいです。
まあそれが簡単にできたら苦労はしないんでしょうけど(^_^;)

△2頭は鞍上が持続力をちゃんと理解した騎乗をすれば勝ち負けも十分だと思っていますが、なんか無難にのって差し届かずな結果になりそう。
それよりはヘイロー的機動力十分の▲アダムスピークの方が魅力的かも。
ただ、ピンナって今まで中山で乗ったことないけど、大丈夫なんですかねえ(・_・;)
スポンサーサイト


このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ゴールドシップ強かったですね~。
俺は当然馬券は全くかすりませんでしたが(笑)、まあ納得のいく馬に勝たれてしまったので今日は仕方がありませんね、トホホ。

グランデッツァは母マルバイユがラストタイクーンっぽさを持ったマイラーで、タキオンは相手牝馬の性質をそのまま伝える印象があるので、マルセリーナも加味してあまり長い距離は向かないのかなと思っていました。
ただスタミナを増幅する要素を強くクロスしているので、前走をみて長い距離もいけるかも?と期待はしてたんですけど、皐月賞を踏まえてどう評価していいか分からなくなったというのは同じ意見です(^_^;)
この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.