やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

青葉賞

勝ち馬になって納得のできる配合の馬

・アドマイヤブルー
・フェノーメノ
・ステラウインド
・エタンダール
・カポーティスター


中でもアドマイヤブルー、フェノーメノがお気に入り。
今回はフェノーメノを◎にしました。
母がデインヒル産駒のリボー4×4の重厚なパワー配合で、これはステイゴールドにしか合わないだろうなという馬。

ハーツクライ産駒については色々と考えましたが、いつもの俺なら母父ストームバードじゃなあ(^_^;)・・・とか、母父ワイルドアゲインじゃなあ(^_^;)・・・みたいに、ちょっと敬遠してしまうようなアメリカンパワーな配合の馬が活躍している印象があるんですよね。

カポーティはまさに同じ匂いがする(笑)

ノーサードチャンスを増幅することが核となっている配合にとって、The Axeという血は相性がいいのではないかと思ってます。
ノーサードチャンス≒リヴォークドのハーツクライ×The Axeはギュスターヴクライとアドマイヤラクティが、ノーサードチャンス≒ビューマックスのダイワメジャー×The Axeからはエピセアロームが出ていますし。
ここはカポーティスターもチャンス大ですよ(^^)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.