≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

勝ち馬になって納得できる配合の馬

・・・調べたら11頭もいました。
全然絞れてません(笑)


なのでもっと厳しめに絞り込みました。

・ユニバーサルバンク
・ギュスターヴクライ
・クレスコグランド
・フェイトフルウォー
・ヒルノダムール
・オルフェーヴル


◎はオルフェーヴルなんでしょうけど、2着以下は全然予想できないんですよね(^_^;)
上で挙げた馬以外にも実力馬がたくさんいるし。
全然考えがまとまらないので、もうオルフェーヴル以外の5頭のワイドボックスでも買って遊んでみようかなあ。

オルフェーヴルを除いた出走馬の中で、一番期待しているのはギュスターヴクライですね。
ハーツクライは、例えばウインバリアシオンが母父に米スピード血統を取り入れることで、中距離での爆発力を生み出しています。
これで底力満点の産駒を出すのがハーツクライの凄いところだと思っていますが、そうは言ってもスピード血統の影響は多少なりともあると思うので、3200mのレースで超一流になれるかは疑問に感じています。
となれば、母父ファビュラスダンサーのスタミナを配したギュスターヴクライの方がステイヤーの頂点にふさわしい配合なのではないかと思いました。

配合が一番綺麗だな~って感じたのはクレスコグランドなので、この馬の頑張りにも期待してます(^^)
スポンサーサイト


このコメントは管理人のみ閲覧できます
京都がやけに高速馬場ですけど、こういう馬場状態ってスタミナ消費の負担減に繋がったりするんですかね?
オレ全然そういうのわかってないんですけど、もしそうならバリアシオンやローズも良さそうだな~って思ったもので・・・(^_^;)
この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.