≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

勝ち馬になって納得の出来る配合の馬

・レオアクティブ
・カレンブラックヒル
・ハナズゴール
・マイネルロブスト
・クラレント
・ジャスタウェイ
・サドンストーム
・ガンジス


ま~ガンジスあたりはちょっとこのレースに向いてる気がしませんし、それならば普通にマウントシャスタを買った方が良さ気ですかね(^_^;)。


◎レオアクティブ
カレンブラックヒルは柔らかタイプですが、そうは言ってもダイワメジャー×ストームキャットのパワー型なので、ニュージーランドTよりはパフォーマンスを落としそうだなと思いました。
マウントシャスタやアルフレードは、配合的な好みから勝ち馬候補から外して考えてます。
この時点での見解がすでに間違っているような気がしてなりませんけどね(^_^;)

残った候補はそこまでの差があまり感じられなかったので、単純に騎手で選びました(笑)
馬自身も外回りの方がより斬れそうに思えるので、大仕事を期待してます(^^)
スポンサーサイト


このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
昨日トーセンホマレボシが勝ったことを考えたら、同厩のダノンバラード以外から本命探しをした方が良かったと、コメントを読ませてもらった後で反省。
マウントシャスタの方はスムーズだったら結果はどうなったかわかりませんが、タラレバを考えても仕方がないので、ひとまずディープの成功パターンは現状維持でホっと一安心です(笑)
でもアルフレードが予想外に頑張ってしまって困りますね~(^_^;)

カレンブラックヒルのような馬を指名出来ていたら最高にカッコイイですね。
活躍した後に配合を褒めるだけではなくて、今度はこういう馬を自分の指名馬としてG1に送り込みたいところです!
遅くなりましたが、リクエストの2歳馬の配合を見ました~。

ワンフォローズですが、大雑把に絞り込んだ時にはフェアトライアル関連のクロスを持たないということで、候補から外していました。
ですが、テューダーミンストレル7×7のクロスがあるため、悪くはなさそうです。
テューダーミンストレルは(フェアトライアルの母である)レディジュラー+ハイペリオンの組み合わせを持つ血です。
つまりネオユニヴァースのフェアトライアル要素を刺激していることのなるので、成功パターンの狙いと似たような効果が期待出来そうですよ。
母自身もスタミナやパワーも問題なさそうですし、相性は悪くなさそうですね。
ただ、他のネオユニヴァース有力馬や過去の活躍馬と比べると、父と母が互いに絡んで強め合うという点では少し薄く、お互いの良い部分を邪魔をしないように寄り添っているという感覚ですかねえ。
配合(のみ)の説得力は他の候補と比べると、少し落ちるかなと思ってます。


グレースランドの方は判断が難しいですね~。
まずディープ×トニービンの相性がどうなのかがまだハッキリとしませんが、個人的には悪くないと思っているので、現状では成功パターンの追加候補という位置づけでやろうかなというのを前提にして・・・
コティリオンがマイル路線だったのは、代々マイラーだった母系の影響力ももちろんあると思いますし、気性が邪魔をしなければもう少し長い距離をいけた可能性もあるかなと思ってます。
ドリームパスポートがフジキセキ産駒にしては珍しく長距離で活躍出来たのは、おっしゃっているように母父のゲインズボロー系のディクタスの存在がデカイんじゃないですかね。
フジキセキとはLe Fabuleux≒Wordenという、互いのスタミナ血統を経由したニアリークロスが発生するので、それが重厚なスタミナ+斬れとして伝わったのではないかと推測します。
もちろん全弟は少し短めの距離を走っているように、どこまで遺伝するかの度合いにもよるでしょうけどね。
ラウンドワールドの場合は父がディープですが、やはいディクタスの存在は重要だと思うので(ドナテッロのクロスにもなりますし)、コティリオンよりは距離が持つのではないかと予想しています。
斬れに関しては、スパっと軽い斬れではなく、重厚で脚色の鈍らない斬れになるかもしれませんね。
ディープとしてはそういう重たい末脚の方が大物感があって好きです。




このコメントは管理人のみ閲覧できます
レッドアリオンはもちろん指名候補です(^^)
ダンスインザダークでここまで走れるならば、タキオンに戻る今年は…と期待しちゃいますね。

自分もなでしこに騙された者ですが(笑)、G1レーシングの中ではノーブルコロネットが一番気に入ってますね。
奥深い配合で大物感を漂わせているので、無事にデビューを迎えてほしいところです。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
なるほど~、陣営にもいろんな思惑があるでしょうから、そこを考慮した上で予想するのも競馬なんですかねえ。
まあそれはそれで全然構わないんですけど、これはちょっとづつ勉強していかなければならなそうです(^_^;)

ノーブルコロネットの方は慎重に様子を見つつですかね。
いけると思ったら思い切っていこうとは思ってます(^^)

この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.