やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

京王杯スプリングC

勝ち馬になって納得の出来る配合の馬

・サンカルロ
・レオプライム
・エーシンホワイティ
・ストロングリターン
・ジョーカプチーノ
・サダムパテック
・グランプリボス


POGをメインに競馬をやっているせいか、短距離の配合がよくわかってないです(^_^;)
なので今回は全く自身がありません。
まあこれだけ候補馬を挙げておけば、勝ち馬くらいは該当するかもしれませけど、馬券を買うとなるとここから絞らないと話になりませんし・・・。


◎グランプリボス
わからないので短距離のサクラバクシンオーで(^_^;)
ガチガチにパワーを詰めた配合よりも、母父サンデーで少し柔らかい方が千四向きになるのが良いですね。
・・・と血統評論家の方々もおっしゃっているので、今回はそこに便乗します(笑)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.