09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

一体どれがG1馬になるんだよ!!

ということで、いまや出世レースとなっている、今週の1800mを考察します。

過去3年で4頭のクラシックホースを輩出しているんですね。
というわけで「今年もこの中にG1馬がいる!」と仮定して考えてみましょう。

俺が思うに、このレースから出るG1馬は、やっぱり何だかんだ言ってプロフィールが良い馬ってことになるはず(個人的直感ですがね・・・)
なので、そこんとこを考えると・・・

アドマイヤネアルコ、ケンタッキーロード、コウトクリュウ、シゲルジュウヤク、ショウナンマイティ、スズカアクシオ、ダンテスク、トツゼンノハピネス、ドリームガン、バンブーチェルシー、ヒデノオーカン、マギーメイ。

この馬達は、個人的にナシと判断しました。
・・・ダンテスクとかショウナンマイティは、結構動きが良いみたいなんだけどいいのかなあ・・・?
まあいいや、んで残っている馬はというと・・・


アルゴリズム、ヴィクトリースター、ソーラーセイル、ローザディアマントの4頭です。

昨日のブログで書いたように、アルゴリズムはG1を勝てないと思っているので除外。

普通に考えたらヴィクトリースターですよね。
ディープ産駒で池江郎厩舎。
姉がエルフィンS2着馬なら、十分なプロフィールです。
調教がポリトラックばかりなので、どう判断したらよいかサッパリなんですけどね・・・。

ソーラーセイルは調教の動きが悪すぎます・・・。
母や兄を見ると奥手血統というわけではなさそうなだけに、この動きではちょっと・・・。

面白そうな存在なのがローザディアマント。
母が3勝を挙げ、叔父にブラックタキシードが居る血統です。
スペ産駒ってStorm Catの血と相性が良いらしいので、期待できそうじゃないですか。
でも、どちらかと言うと速攻系な雰囲気がしないこともないような・・・。


結論
◎ヴィクトリースター
○ローザディアマント
▲アルゴリズム

こんなこと考えると、ローザディアマントあたりを指名して勝負に出てみたくなってきてしまったぞ・・・どうしよう。
スポンサーサイト

Comment