やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

葵S

勝ち馬になって納得の出来る配合の馬

・ファインチョイス
・ゴーイングパワー
・マコトナワラウタ
・ゴールデンムーン


京王杯スプリングCは一応納得出来る配合の馬でワンツーしたんですけど、肝心の◎グランプリボスがあれじゃなあ(´・ω・`)
そうか、バクシンオー×サンデーでもレオプライムを選ばなくてはいけなかったんだな。
そんな中、ヒデちゃんはレオプライムとインプレスウィナーのワイドと、それぞれの複勝を的中し万馬券をゲットしてました。

非常に腹が立つので、今日こそは俺も改心の予想をしてやりたいところです。
(# `皿´)
でも短距離はわからないので、葵Sは何の期待もしてません(笑)


◎マコトナワラウタ
祖母がG1馬だし、こういう筋の通った血統から活躍馬を出すのがファルブラヴの特徴だと思います。
ノーザンダンサーと、ボールドリーズン=ネヴァーベンドのクロスということで、フェアリーキング要素を強化している感じでしょうかね。
とういことでファルブラヴっぽい短距離馬の資質に期待して◎で。


・メモ
アドマイヤムーン産駒3頭について。
相性が良いと睨んでる2つの血ですが、Special持ちなのがファインチョイスで、もう一つのGraustark持ちなのがゴールデンムーンです。
んでどちらも持たないハクサンムーンは今回評価を下げてみようかなと思っています。
POG指名馬なんで、頑張ってくれても全然構いませんが(笑)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.