やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

阪神新馬戦の結論

昨日の段階では、G1級になる可能性を

◎ヴィクトリースター
○ローザディアマント
▲アルゴリズム

という風に予想しました。


ただ、結論としては
今年は怪物はいないと思っています。

ヴィクトリースターですが、ポリトラックでの調教をどう判断するかが問題。
俺的には決して良いとは思えません。

ローザディアマントは面白い存在だとは思いますが、大物感という意味ではやっぱり物足りません。
こいつに勝負するのは危険すぎます。


つまりは、一番活躍するのはアルゴリズム。
しかし、それもよくて重賞勝ち止り。
今年はG1馬の誕生はなし。


という結論に達したため、今週は指名なしです。


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.