09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

オークス全馬考察(2)

今回は配合的に良いと感じた馬です。
勝ち馬がこの中から出れば個人的には納得できるかなと思ってます。


・アイムユアーズ
ファルブラヴ≒Saddlers Galという強烈なニアリークロスが成功の要因になっています。
ただそれ故に、適性はファルブラヴらしさが出ているのではないかとも感じるんですよね。


・ヴィルシーナ
ディープにマキャヴェリアン×ヌレイエフというマイラー配合の母を持ってきて、ヘイロー≒サーアイヴァー≒レッドゴッド3・5×4・5・5の軽さを更に増幅させた配合。
デビュー当時から陣営はオークス向きと言ってますが、個人的にはマイルでこその奥深い配合だと思うんですよね。
配合の質は文句ないですし、2000mも経験させたという育成過程もプラスですから、好勝負だとは思うんですけどはたして・・・?


・ハナズゴール
サンデー×ノーザンテースト種牡馬に、「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈を複数持つ母という鉄板配合。
ただこの「ナスルーラ×プリンスキロ」的キレ味は、短い距離で爆発させるための仕掛けだと思っているので、距離延長はあんまり良くは見えませんね。


・ジェンティルドンナ
母はパワーと底力十分な配合だと思いますが、基本的にスプリンターですよね。
短い距離向きの資質を、ディープの柔らかさで好マイラーに変えたという印象が強いです。
2400mはさすがにパフォーマンスを落とすと思ってるのですが・・・。



今回挙げたのは4頭。
いずれも好きな配合ですが、マイラーだと思っている馬たちばかり。
もちろんオークスはマイラーでも通用するということはわかっています。
ジェンティルドンナやヴィルシーナが勝っても全然驚かないというか、まあ当然の結果かなとは思います。

ですが自分の中では、例えマイラーだったとしても、配合の中に中距離向きの資質を感じる馬に◎を打ちたいという結論になりました。
なので上の4頭は、あくまで相手候補ということで本命にはしません。
スポンサーサイト

Comment