やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

オークス予想

ダイワズーム、ミッドサマーフェア、エピセアロームの3択で迷いました。
エピセアロームは中距離も問題ない配合だとは思っているものの、二歳時に1200mのレースを使ったことが、ここで響いてきそうだなという心配があります。

ダイワズームはぶっちゃけ三浦皇成じゃなければ本命にしたかも(笑)


◎ミッドサマーフェア

タニノギムレット産駒で活躍する条件として母に求められる要素は、柔らかさ(サンデーか「ナスルーラ×プリンスキロ」のどちらか)を持つこと。
それと、パワーの源であるRomanを増幅すること。
この2点を基本として、あとはKelley's Day≒Flaxenに絡むような「ハイペリオン×サンインロー」血脈があるとベターかなと。

ミッドサマーフェアの場合はSecretariat、Lassie Dear、Fappianoという3本の「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈で柔らかさを補っています。
パワーはAdmiral Drake≒Roman≒Chop Chopがしっかりと強化。

そしてこの馬の一番好きなところは、Kelley's Day≒FlaxenのスタミナをGraustarkを4・5×6と継続クロスすることで、大切な底力を増幅しているという点です。
このクロスがあるからこそ、オークスの力勝負でも劣りはしないと思っています。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.