≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

レースが終わったので早速回顧してみましょう。


まずアルゴリズム。

俺の予想では「一番活躍するがG1では勝負にならない」
でしたが、予想外の粉砕ぶりでした。
俺の予想はあんまし当たっていませんね(苦笑)
まあどちらにせよ現状だと指名を回避して正解ということなのかな。


次にこのレースを勝ったショウナンマイティと3着のダンテスク。

考察の時は「プロフィールが悪いとして除外」
一応「動きがいい」と気にはしましたが、結局「まあいいや」の一言でバッサリ切りました。
・・・やっぱり俺は見る目がないのか?
でも、将来性はまだわかりませんし、俺は間違っていないはずだ!



もしG1馬になるなら、本命だと予想したヴィクトリースターは6着。
言い訳ですが、その後の結論で「調教が良いとはいえない」と怪物ではない発言をしました。
もうちょい頑張ると思いましたが、まあこれは予想内でしょ(笑


面白いとG1候補の○に挙げたローザディアマントは健闘して2着。
これは良い予想だったんじゃないですか。
でもこれ以上活躍するのはカンベンしてください。
どんなに稼いだとしても、結局俺は指名していないので(笑



というわけで結論
考察は全く参考にはならず、俺の見る目はない。

というか・・・
そもそも、新馬戦だけで結論付けようとしていること自体が間違い。

まあいいじゃない。
この時期はこういうのが一番楽しいんだもの。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.