やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

目黒記念

勝ち馬になって納得の出来る配合の馬

・コパノジングー
・ダノンバラード
・モンテクリスエス
・トウカイパラダイス
・サンテミリオン
・ユニバーサルバンク
・ピエナファンタスト


このレースは全く自信がありません。

馬券をしっかり予想するようになってつくづく痛感していますが、1400m以下と、2500以上と、ダートと、重馬場のレースにおいては、俺の配合論は全く通用しませんね(^_^;)

コースや距離などの条件の違いで、必要とされる配合の質が変わってくるというのは当たり前のことです。
俺の場合、POGに適した馬を勉強するほうが優先で、まだ他の部分に手をつけている余裕がないんですよね(^O^;)

徐々に勉強していかないとなあ・・・。
ダートのレースとか全然分からないから予想していて面白くないんだもん(笑)

トレイルブレイザーの配合の良さがわからんよ~


◎ダノンバラード
全然わからんから、レースに安定感のあるこの馬が本命。
いっつも本命にして裏切られてますけど、いつかは期待に答えてくれるでしょ。

あまりスタミナを必要としない今の馬場なら、アメリカンなスピードが活きるような気がします。
スポンサーサイト

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.05/27 11:39分 
  • [Edit]

Re: No title 

スマートロビン本命はさすがですね~。
候補からも外していた僕はからすれば、こんな無駄に長い東京の直線はなかったですよ(笑)
  • posted by 栗頭先生 
  • URL 
  • 2012.05/27 17:22分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.