やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

鳴尾記念

勝ち馬になって納得の出来る馬

・アーネストリー
・ショウナンマイティ
・トゥザグローリー
・トーセンラー


ナカヤマナイトも悪くはないんですけど、ちょっとハイペリオンの強化が乏しいタイプなのが気になりました。
勝っても驚きはしませんが、本命は他の候補から決めたいです。



◎アーネストリー
ロベルト×ダンジグのパワーと、トニービン×ノーザンテーストの底力。
内回りで、二千mで、坂があるこのレースには、一番適した条件だと思います。
スポンサーサイト

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.06/01 22:09分 
  • [Edit]

 

ディープ×トニービンは新馬戦の連対率が5割超ですからねえ。
なんだかんだで格好はつけてくるような気がしますよ。

自分も複コロに初挑戦してみようと思いますが、レースは東京の新馬戦◎ディアグリスターでいってみようかなと。
  • posted by 栗頭先生 
  • URL 
  • 2012.06/02 00:17分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.06/02 11:28分 
  • [Edit]

Re: No title 

ダービーはですね~、実はフェノーメノを相手に入れてなかったんですよ(´;ω;`)
青葉賞馬=ダービー2着の伝統を忘れてました(;´Д`)
  • posted by 栗頭先生 
  • URL 
  • 2012.06/02 14:10分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.