やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

エプソムC

POGでは、こぞって注目どころが負けてしまいましたね~。
( ̄ー ̄)


エプソムC

勝ち馬になって納得の出来る配合の馬
・セイクレットレーヴ
・アクシオン
・トーセンレーヴ
・メイショウカンパク
・サンライズベガ
・ダノンスパシーバ
・ダイワファルコン
・シルクアーネスト
・レッドデイヴィス


地味に好配合の馬が揃っていて困ります(笑)


◎シルクアーネスト

ダノンシャークはフェアトライアルがないので、(配合的には)瞬発力にあと一押しが足りず、あんまり買いたいタイプではありません。
トーセンレーヴも似たような感じで、「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈が強すぎて非力な面があるので、今日の馬場はどうかなっていう心配はありますね。
まあだいぶ回復してきましたので、問題ないような気もしますけど。

シルクアーネストはグラスワンダーの機動力を、母方が大量に抱えるハイペリオンが支える構図。
ちょっとハイペリオンが強すぎるので、エンジンの掛かりが遅そう。
一瞬の斬れは無さそうなだけに、あんまり良馬場になってほしくないなあ

・・・僕はこの馬のレースを見たことがないので、あくまで配合的な話です(笑)
実際の走りがそうなのかは知りません
(;´Д`)
スポンサーサイト

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.06/11 13:18分 
  • [Edit]

 

僕はカレー食いながら新馬戦を見てましたよ(笑)
トニービンが主体だったラウンドワールドとは違い、「ナスルーラ×プリンスキロ」が主体のディアマイベイビーは、もっとスパっと斬れないと厳しいかなと思いますね。
外回りになってどう変化するかは気になります。

まあでも、ひとまず配合と走りが一致していそうな感じなので一安心です
ε-(´O`*)
  • posted by 栗頭先生 
  • URL 
  • 2012.06/12 06:52分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.