やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

土曜の2歳戦

メジャーグループ10頭+マイナーグループ10頭の合計でポイントを競っている身内POG。
旧UMAJINの通常モード+地獄モードだと思ってもらえると、わかりやすいと思います。

明日はまず、おしづさんのタイセイドリームが未勝利戦に登場します。
距離が伸びて良いはずだし、ここは間違いなく決めるでしょう。

そして函館2歳Sには僕のティーハーフが出走。
この早い時期とはいえ、重賞に人気馬を送り込めるというのは非常にワクワクします。
POGは勝つことはもちろんですが、レースにたくさん出てくれればその分楽しみも増えますからね。
毎年指名のペースが僕だけ早いので、大切な時期での失速がコワイですが(笑)、せっかくなので夏競馬の醍醐味を一人味わおうと思います(^^)。



気になった馬たち
明日のレースはあんまりピンと来る馬が少なかったです。
未勝利戦で注目できそうなのはザラストロとタイセイドリームくらいで、あとは配合的によくわからない馬ばかりでした(^_^;)。


中京・新馬1400m
◎サウンドリアーナ

父のケイムホームはSecretariat×Full Outという「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈のクロスがポイントかなと感じます。
サウンドリアーナはSecrettame≒Droneというニアリークロスあって、これは父の「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈をSir Gaylordで継続クロスする仕掛けが含まれていますから、なかなか楽しみな馬だと思います。



新馬戦もこれくらいしか気になる馬がいませんでした。
ちなみに函館2歳Sの予想は、一つ前の記事にて考察しました。
そちらもよかったらご覧になってください(*^_^*)。

http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-643.html
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.