≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

スイートメドゥーサ強かったですね~。

考察の時にサウンドオブハートに似ていると言いました。
イメージとしては強くてもG1を勝つまでは・・・という感じだったんですけど、稼ぐ稼がないはまた別の話。

サウンドオブハートはG1ではあと一歩及ばなかったわけですから、自分の配合論が正しかったとも言えます。
しかしあの馬は高い素質を引き継いでいたという事実があり、結局「想定の範囲内」ではあったものの、その中で最大の稼ぎを叩きだしたため、非常に痛い思いをしました(笑)

なんだかスイートメドゥーサを見てると、活躍するのはもちろんのこと、母の資質の高さも相まって、「想定の範囲外」に突き抜けていくんじゃないか?なんて思ったりしますよ(^_^;)

近い将来「夢のない好配合」なんて評したことを謝らなければならない気がします・・・(笑)



中京記念はワイドでフラガラッハ、ミッキードリーム、ゴールスキー、レッドデイヴィスのワイドボックスを買っていました。
いけたか?とドキドキしていたのですが、ミッキードリームが最後にトライアンフマーチに交わされてガックリ(^O^;)

サンデー×ノーザンテーストというデュランダルには「ナスルーラ×プリンスキロ」的な柔らかさ豊富な牝馬を合わせるのがPOG的なセオリー。

しかしフラガラッハの場合はトニービン×ヌレイエフという超良質なハイペリオン血統を重ねた配合です。
これにノーザンテースト(のハイペリオン)が呼応する形ですから、いかにもここから本格化してきますよという、POG不向きの好配合ですね。

ならば同じヌレイエフ×トニービン×ノーザンテーストのミッキードリームも踏ん張れよと思ったり(笑)


アイビスサマーダッシュの予想はどこもかすらず・・・。
本気で考察したのに見当違いもいいところですな(笑)




日本は日本独自の競馬があって、別に外国と違った形態があっても構わないと、僕個人は思っています(JRAの体質には問題あると思っていますが)。
しかし、やっぱり日本とヨーロッパとでは、求められる資質が全く違うんだな~と、ディープブリランテのレースを観ていて思いました。

日本では「スローで直線だけの競馬」ってのがよくありますが、ヨーロッパだとスローでも激しくスタミナを消費しそうですね。
向こうの一流馬はスタミナの次元が違いそう。

そうなると、こちらで対抗できそうなのはゴールドシップとかフェノーメノあたりかな。
別にステゴが良いというわけではないんですけど、海外に行く前に国内で実績を残すのが前提でしょうし。
となると、重厚なスタミナやパワーを内包する牝馬から一流を生み出せるのって、ステゴくらいしか浮かばない(^_^;)




ウチの前の通りを反原発のデモ行進をしてる人たちがいました。
ところで、こういう運動に小さい子供を連れて行くのはどうなのよ。

ま~子供を持つ親だからこそ色々な想いがあっての行動だとは思いますが。
でも俺が子供だったらせっかくのお休みがいい迷惑だよ・・・。
家でポケモンやってたほうがよっぽど充実した休みになるし。
なんか2歳の幼児を連れてきたって話もありましたが、こんなの論外ですね。
これから真夏だってのに、子供になんかあったらどうするんですかねえ。
いや、季節なんて関係なく危険だと思いますが。

自分の子供の安全も考えられないのに、「国民の安全を~」とか訴えてるとか思うとウケる(^O^;)
スポンサーサイト


この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.