やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

今週の日記

ヒデちゃんに指名されてしまったアドマイヤドバイは、思ったより弾けず2着。
僕もブログで絶賛してしまっている身なので複雑ではありますが、他人に稼ぎまくられるよりはマシですよ(笑)

アカノジュウロクは完敗という内容での3着。
ただ初戦はこんなものでしょう。
この血統はノーザンテーストを中心としたハイペリオン配合なので、これから成長していく馬だと思っています。
マイナー枠での指名だけにそこまで過度の期待はせず、純粋に応援したい馬ですね。




クイーンSは◎オールザットジャズから馬連で流したのでハズレました。
アイムユアーズのデビュー当時はファルブラヴ的な短距離になるだろうと思っていたんですけど、これは見立て違いでしたね。
ファルブラヴ≒サドラーズギャル1×3という強烈配合ですが、この馬はエルコンドルパサー側のスタミナがしっかりと伝わっているようです。




子供の頃から清原和博が大好きで、西武→巨人→オリックスと最後まで応援してきました。
巨人時代には怪我に悩まされつづけ、ファンとしても非常にもどかしい思いをしました。
そんな中、不動の4番として君臨していたのが松井秀喜。
彼の実績はもちろんですが、なによりもフルシーズン大暴れする故障知らずの頑丈な体・・・清原ファンとしてはとても羨ましい思いでした。

あの松井秀喜が今は故障と戦いつづけていると考えると、なんとも言えない気持ちになりますね。


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.