やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

ダリア賞

好みの配合をした馬が全然いなくて困りました(^O^;)
良いのか悪いのかはわからないけど、中々面白そうな配合だなと思った馬は2頭。


・リアリティー
アドマイヤマックス×サクラローレルという地味な構成。
ノーザンテースト持ちの種牡馬にトニービン持ちの母ですから、ハイペリオン的な重厚さも手伝ってちょっと重たくなりそうな印象はあります。

まあでも母はリヴァーマン、ボールドラッド、サーゲイロードという3本の「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈を持っているので、バランスを取れていると考えることも可能かなと。
サンデー×ノーザンテースト種牡馬に「ナスルーラ×プリンスキロ」複数の母というのは、鉄板の配合構成ですしね(^^)。

ヘイロー≒レッドゴッド≒サーアイヴァーもあることですし、そういう長所の部分を買ってみてもいいかな~と思います。


・インティワタナ
父フサイチコンコルドの血統を構成しているカーリアンとサドラーズウェルズの2頭は、広く見ればニアリークロスともとれる似たもの血統です。

そこに母父ペンタイアを合わせるとノーザンダンサーのクロス以外にも、フォアシアー×ミルリーフ間で「ナスルーラ×プリンスキロ×ラトロワンヌ」が共通するし、サドラーズウェルズ×ミルリーフ間では「ボールドリーズン≒ネヴァーベンド」が成立します。

他の血統要素を見ると配合構成に影響を与えるような血はあまりなく、割りとシンプル配合。
それだけにビーマイゲストの「ハイペリオン×サンインロー」と、ミルリーフの「ナスルーラ×プリンスキロ」柔さが引き立ちそうです。



この2頭に加えて、ミスプロのクロスで短距離のスピードレースに向いてそうなエイシンラトゥナを合わせた3頭で、馬券を買おうかなと思います。
スポンサーサイト

*Comment

 

リアリティーに乗るよ、一頭ながしの3連複で、今日のレースは分からず参考になりました、ありがとう。
  • posted by トミーおじさん 
  • URL 
  • 2012.08/04 11:34分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

リアリティー3着でしたね。
トミーおじさんは3連複で買ったようですので、一応役に立ったということにしておいてください(^O^;)

僕はエイシンラトゥナとリアリティーのワイドのみが的中だったので、ちょいプラスって感じでした。
  • posted by 栗頭先生 
  • URL 
  • 2012.08/04 20:15分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.