やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

フェニックス賞

う~む・・・全然わからん(笑)

全く自身がないですが、一応オープンレースなので気になった馬を挙げておきましょうかねえ


・マルシゲサムライ

父サムライハートは欧血が豊富なので、母父に米血ガッチリのウッドマンを持ってきたのは悪くはないと思います。
しかもBetty's Secretはナスルーラ≒ロイヤルチャージャー3×3、プリンスキロ3×3という強力な「ナスルーラ×プリンスキロ」馬なので、サンデー×ノーザンテースト種牡馬の配合としてもセオリーに則った配合でもありますね。


・カシノアルテミス
父ゴールドヘイローは地味な種牡馬ですが、ちょっと面白い配合をしています。
Near≒カーリアン3×3や、ヘイロー≒ドローン≒リーガルグリーム3・6×4・5など、スピードを引き出すようなクロスが光ります。
米血が多めで単調になりがちな父ですから、「ナスルーラ×プリンスキロ」的な柔らかさを取り込めていれば楽しみはありそうです。



・・・でも普通にサクラバクシンオー産駒を買った方がいいような気もします(笑)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.