やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

身内POGの近況

メジャーグループ+マイナーグループの合計でポイントを競っている身内POG。
旧UMAJINの通常モード+地獄モードだと思ってもらえると、わかりやすいと思います。
ただし外国馬はUMAJINとは違いマイナーOKというルールで。
メジャーグループのみ他人との被り指名は禁止にしてます(おしづさんはPOG初参加なのでメジャー枠でも被りOK)。


POGの夏シーズンも今週で終了ですね。
来週からは中央開催がスタートして、いよいよ本格的な季節になってきます。
ここいらで身内POGの近況をまとめておきましょうか。


1位おしづさん
5100P

・ラウンドワールド(コスモス賞勝ち)
・タイセイドリーム(1勝)
・フェートグランド
・ボブキャット
・ネオウィズダム
・ボーラキアーラ
・キュールエアリス

POG初参加のおしづさんが、ラウンドワールドの札幌2歳S2着で逆転首位に。
現状のポイントももちろんですが、すでにクラシックに駒を進めるであろう実力馬を指名しているというのはデカイですねえ。


2位栗頭
4430P

・ティーハーフ(1勝)
・トーセンパワフル(1勝)
・レッドレイヴン(1勝)
・ウインアルザス
・メイショウアカフジ
・アカノジュウロク
・ボブキャット
・ヘミングウェイ

7月に入ってから全く結果が出ない・・・。
悪い流れそのままにトーセンパワフルも大敗となってしまいました。
早い時期からハイペースで指名していっちゃうのは毎年の事なんですけど、そこで上手く稼げなかったのは非常に痛いです。


3位ゲバルトさん
2380P

・スクワドロン(1勝)
・サトノノブレス(1勝)
・ラトーナ(1勝)
・ヘミングウェイ
・ウイニングスター
・ベルウッドテラス

サトノノブレスが大物感のある勝ちっぷり。
強い手駒を抱えていることの方が、この時期の順位なんかよりよほど重要ですので、今後の逆襲は間違いないですね。


4位ヒデちゃん
1960P

・トーセンパワフル(1勝)
・ドラゴンレジェンド(1勝)
・アドマイアヤドバイ
・ヘミングウェイ
・ウインジョニー

指名馬数がまだ少ないので、この順位は仕方がないですね。
大物を指名しやすいメジャー枠の方でまだ1枠しか消費していないだけに、これからの大攻勢が恐ろしい。


全体的に見ると、なんだか今年は非常に不安定な流れです。
直前指名ルールですから、もっと堅実な対決になってもいいと思うんですけども・・・。

まあでも最終的には安定感よりも、いかに大物を引けるかが重要になってきますからね。
これからの指名次第ってところでしょう。

ちなみにこのまま予定通りに行けば、いちょうSでレッドレイヴンVSドラゴンレジェンドVSサトノノブレスの直接対決となりそうです。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.