≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

よっしゃー、ようやく流れが向いてきた!!
・・・って今週の日記に書くと思うとムカつくぜと、ヒデちゃんに言われました(^_^;)

いや~ホント流れが向いてきましたよ~(笑)


日曜のトロワボヌールに続き、月曜もボブキャットが未勝利を勝ってくれました。

とある日本代表の三角形サッカー選手が言ってましたけど、きっとPOGもケチャップだと思いたいです。
来週以降もドバドバいけるといいなあ。

もう今なら呪いもないと思うので、ヘミングウェイもやってくれるでしょう。
メイショウアカフジの敗戦をきっかけに、この長いどん底期がスタートしてしまったので、アカフジはもうちょいリフレッシュ放牧のままでいいです(笑)

まあどっちにしろ、帰厩するころまで良い状態を保ってはいないだろうなあ・・・。




フェノーメノがセントライト記念を快勝し、ステイゴールドとデインヒルの相性は凄いですね。
これはデインヒルに色んな要因がありますが

0,まず根本的にデインヒルが超絶パワー血統である
1,ノーザンダンサー系でもパワーに優れたダンジグが父。
2,ブサンダの「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」血脈が持つ米パワーが効果的。
3,フラワーボウルの父アリバイはレディアンジェラとニアリークロスの関係になるので、ノーザンテーストのパワー源を増幅している。

こんな感じで、まさにステイゴールドとはぴったりの血脈です。
逆にステイゴールドくらいしか活用できないくらい硬質な血脈でもありますね(^_^;)




ジェンティルドンナの強さの秘訣はリファールのクロスにあると思われます。
こちらは今週中にでもちゃんとして考察をする予定なので、乞うご期待ということでよろしくお願いいたします。




パソコンが完全にぶっ壊れました。
先週くらいからやけにフリーズするようになって、原因を色々探っていたところだったんですけど、見つけるまえに本体が力尽きてしまった(T_T)
Windowsが立ち上がらないし、インストールCDを駆使してコンピューター修復ツールの起動まではこぎつけたものの、修復できませんってなって再起動を繰り返す始末。
主要なデータは外付けHDに保存してあったので、思い切ってOSを再インストールし直すことに。
パソコンは真っさらな状態に戻ってしまいましたが、普通に起動できるようにはなったので、とりあえず一安心。
・・・と思ったら、翌日からまた全く起動しない状態に戻ってしまうという・・・。

最初っから専門家に修理してもらったほうが良かったな~。
つーか、6月にノートパソコンを買ってなかったら、今頃もっとてんやわんやだったわ(^_^;)

まだ買ってから1年くらいしか経ってないんだけど、酷使しすぎたのかも。
ほぼ毎日ずっと何万頭の血統データを読み込んでくれてたからね(笑)




最近はほとんど見ることがなくなっちゃいましたけど、それでもF1が地上波からなくなったのは寂しいですね。
ま~今はBSやCSも普及してきたから仕方がないのかもしれませんけども・・・。

車好きでもない僕がF1に夢中になれたのは、やっぱりスポーツとして迫力ある勝負があったからなんですよね。
何の知識もないド素人でしたけど、ヴィルヌーブはスタートが上手いとか、バリチェロは雨に強いとか、シューマッハは汗かかないとか、ハッキネンの奥さん怖そうとか、クルサードは堅実(≒柴田善臣?)とか・・・まるで大雑把な血統知識みたいな情報でしたけど、それでも十分楽しんでましたよ(笑)

つーか未だに知らないんだけど、シケインってどういう意味なの?
スポンサーサイト


このコメントは管理人のみ閲覧できます
お~馬券獲りましたか~(^^)。
スカイディグニティは僕には無理です(笑)

ヘミングウェイが一転放牧に出ちゃいましたね~。
せっかく勢いがついてきたってのに、ヘミングウェイもウインアルザスもいないだもの・・・。

ではちょろっとだけリクエストに答えておきますね。

・エアメサイア
ナスキロがなく、テューダーミンストレルのクロスなのでPOG向きではないタイプかとは思います。
ただ、以前盛り上がったローキン、コディーノ、ショウリュウムーンと同じ「サンデー+ボールドルーラー」型ですよね。
ひょっとしたらあるかもしれませんよ(^^)

・ダイワスカーレット
これもナスキロがなくて、ノーザンテースト持ちで、テューダーミンストレルのクロスで、「サンデー×ボールドルーラー」って、エアメサイアと似てますねえ。
配合的にはこれくらいしか語ることがなく、悪い点も特にないですよ。
母が母だけにそれで十分という気もしますが(^_^;)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
いや~僕もノーブルコロネットの権利をドラフトで持ってるだけに痛いですよ~。
ディオジェーヌも馬体重が軽いので不安でなりませんね~。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
個人的にも牝馬の候補がこの2頭くらいしかいないんですよね。
未知の新星が他にいるとしたら、直前指名OKのルールだけに獲れなくもないですが・・・。
そうは言ってもそんなたくさん出てくるとも思えませんし。
やっぱりノーブルコロネットとディオジェーヌが頑張ってくれないと困りますよ(^_^;)

パワフルはまだこの時期で良かったのかもしれませんね。
ダローネガみたいに年明けから絶不調だとかなり厳しくなってしまいますし。
エースの復活に期待しましょう(^^)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
僕もダイワメジャーに関しては初年度にダローネガとオメガホームラン指名ならまずまずですね。
POG開幕週にいきなり新種牡馬を2頭も獲るのは怖かったんでダローネガだけにしましたが、エピセアロームも配合は良いと思ってましたし。
カレンブラックヒルはデビューが遅かったので仕方がないですが、新馬後に配合を見てNHKマイルまでは絶対に自信の◎にするって決めていたので、ダイワメジャーとの付き合いは上手くいってる気はします(^^)。

マウントシャスタが勝ってしまうと、またディープインパクトの考察を頑張らないといけなくなっちゃいますよね~(^_^;)
ゴールドシップやヒストリカルがダメでもカポーティスター、ロードアクレイム、ローゼンケーニッヒあたりは配合満点なので、なんとかマウントシャスタを負かしてくれないものか・・・(笑)
この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.