やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

ムジョウ考察

地獄モードで面白そうな馬がいました。


・ムジョウ
この馬は色々と悩むポイントが存在しますね。

まず岡田総帥絶賛の馬だという点。
この手のパターンは毎年のことですからね。
もはや去年はどの馬が絶賛されていたのかすら忘れている状況です。

ただ、一つ気になるポイントとして、今回は実際入厩してからの動きも素晴らしいんですよ。
総帥絶賛の馬が入厩後の動きも伴っていた馬っていましたっけ?
元々コスモ冠でしたが、期待されてムジョウ(無常の喜びって意味だっけ・・・?)という名前に変更。
今回はホンモノかもしれませんよ。

というわけで、取捨に悩むわけであります。

んで、仮にこの馬はホンモノ!と決めたとしても、次の悩みポイントが登場します。
それはダート短距離路線っていう適正。
ダート路線、特に短距離は2勝するのが最高といっても過言ではありませんからね。

地獄モードでは重賞を勝つくらいの成功馬って毎年どれくらいいるんですかね?
去年だとオウケンサクラ、バーディバーディ、サウンドバリヤー・・・・・・あと他にいましたっけ?
ちょっと調べてないのでわかりませんが、ホームラン級が極端に少ないですね。
となると、指名馬は大砲を保持しつつ、2千~3千ポイントを稼げる馬で脇を固めるのが理想的。

ムジョウをどう捉えるかで考え方が変わってきます。
「最強に稼いでも2千~3千までだから×」
「2千~3千を高確率で稼げそうだから○」

あとはみなさんがそれぞれ悩んでください。
ちなみに「ダート向きだけど、完成度の高さで夏の2歳戦も期待」
って考えは、もう一昔前の話だと思っていますので、あしからずご了承ください。


現状評価(地獄△)
仮に岡田総帥の相馬眼が当たったとしても、もっとも成功して堅実馬まで。
それならばパスだ!ってのが俺の結論です。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.