09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

今週の日記

メジャーグループ+マイナーグループの合計でポイントを競っている身内POG。
旧UMAJINの通常モード+地獄モードだと思ってもらえると、わかりやすいと思います。
ただし外国馬はUMAJINとは違いマイナーOKというルールで。
メジャーグループのみ他人との被り指名は禁止にしてます(おしづさんはPOG初参加なのでメジャー枠でも被りOK)


マジェスティハーツ勝ちました~(・∀・)
調教が良かったし、単勝1倍台の人気でしたから、勝って当然と言われればそうなんですけどね。
もう1つくらい勝ったら、僕のことを褒めてください。

これで再びおしづさんを抜いて首位に立ちました。
もっとも、僕の指名している数が多いというだけなので、いずれ追いつかれてくるでしょうが(笑)




ゴールドシップの強さに衝撃を受けた神戸新聞杯ですが、個人的に注目なのはロードアクレイム。

ディープ×トニービンという配合は、中距離向きの柔らかいスピードを持つ優れた配合だと思います。
ですが、硬質な脚力に乏しいため、若い内はピリッとした脚を使えないという弱点があります。
その改善策としてロードアクレイムの場合は、テューダーミンストレルという強靭なスピードを誇る「ハイペリオン×レディジュラー」血脈を取り込んだことで、弱点の解消を図っているんですね。

ディープ×トニービンとしてはお手本となる配合だと思います。

参考までに
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-738.html

マウントシャスタはヴェイグリーノーブルの持続力が根底を支えている配合なので、強力な決め手に乏しいというのは、ディープ×トニービン、またはディープ×リファールのクロス的な配合と似たような面もあります。
この馬の場合は、その改善策としてデピュティミニスターでパワー面を補ったワケですが、それによって逆にダート寄りの重々しさも受け継いでしまっていると考えることもできます。
好配合なのは間違いありませんが、満点ではないもどかしさが常に付きまとう配合なのは確かです。




ステイゴールドは柔らかさが勝っているタイプのため、ノーザンテーストを増幅するという仕掛けが大きなポイント。
ただし、実はPOG期間内に重賞を勝った馬というのは、その仕掛けに加えてバックパサーなどの「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」血脈を必ず持っています。

今日のオールカマーの覇者ナカヤマナイトは共同通信杯の勝ち馬でもありますが、バックパサー持ちなのでもちろん該当しています。
ゴールドシップはメジロマックイーンが持つブルーアイドモモが「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」。

この米血パワーを補強しなかった馬は、硬さ不足になりやすいのか、キレとパワーのバランスをとるためにはどうしても馬体の成長待ちということになりがちです。

九十九里特別を勝ったフェデラルホールはノーザンテーストのクロスを持つ黄金配合馬ですが、「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」血脈を持ちませんので、この時期での覚醒は既定路線とも言えますね(もちろん体質など他の要素もありますけど、汗)。




住んでいるマンションが大規模改修工事をするらしいです。
んで、窓を枠ごと全て新品に付け替えるようで、それの寸法を図るために室内立ち入りの検査を今度するんですが、その作業のために窓から1mくらいはスペースを空けといて~とのこと。

ベランダに続く窓ならともかく、室内の窓の前なんてデスクやテレビボードなど色んな家具があるため、この1週間、大掃除レベルの規模でいろいろ片付けたり物をどかしたりと、スゲー大変なことになってます(^_^;)

こういう時、ふくよか(=肥満児)な人って全然戦力にならないよね(;´Д`)
一瞬のパワーはまだしも、持久力の方はすぐに底を尽きるから速攻バテる(笑)

ダイエットしなきゃな~・・・。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/09/24 | [] | Edit

Re: タイトルなし

いや~カレンこそヴァイスリージェント≒ノーザンテーストなので、フレンチデピュティ全開ですから、この馬が活躍したらディープ×フレンチデピュティの相性を認めないといけませんね(^^)。
だから全然頑張らなくていいです~(笑)

ウチのマンションは築ウン十年で全然豪華じゃないです(^_^;)
去年なんか台風直撃の時に、外壁のヒビから雨水が侵入したらしく、雨漏りで大変なことになりました・・・。
今回の改修工事で完璧に直るから大丈夫って言われてますが、ホントかよ?って疑ってますね(笑)

夏前は僕もちゃんとウォーキングをして2キロ痩せたんですけど、セミにカミカゼアタックされてから怖くて家に閉じこもるようになりました(笑)
もうセミはいないんですけど、一度長期間止めちゃうとついついサボりがちになっちゃうんですよね。

反省してもう一度気楽に再開することにします(^^)。

2012/09/24 | 栗頭先生[URL] | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/09/24 | [] | Edit

Re: タイトルなし

橋口厩舎は数多く使ってくれるのがPOGとしては非常にありがたいですよね。
確かにカレンはパワーが濃いのでマイルあたりでの爆発力の方が活きそうな気はします。
でも実際にそのローテで来られたら厄介さはセミの比じゃないですよ(笑)

2012/09/24 | 栗頭先生[URL] | Edit