≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

メジャーグループ+マイナーグループの合計でポイントを競っている身内POG。
旧UMAJINの通常モード+地獄モードだと思ってもらえると、わかりやすいと思います。
ただし外国馬はUMAJINとは違いマイナーOKというルールで。
メジャーグループのみ他人との被り指名は禁止にしてます(おしづさんはPOG初参加なのでメジャー枠でも被りOK)


ゲバルトさん指名のサトノプレシャスは2着でした。
調教の動きを考えると、正直助かった~って感じかな。
もちろんこれからどういう成長をしていくかはわかりませんが、とにかく少しでも躓いていてくれると助かります(笑)

さて、明日の出走馬の中では、ヒデちゃんがベアトリッツを指名することになりました。
普段、そこまで調教を重視しないヒデちゃんですら、心配だと口にするようなここまでの調整過程。
それでも敢えて指名に踏み切ったわけですから、その期待に応えることが出来るのか注目の新馬戦ですね。

そして、ヒデちゃんの「戦えば楽しいじゃんよ~」の一言に誘惑されて、僕も一緒にマークスマンを指名することにしました。

誰やねん!っていう存在かもしれませんが、配合を見ると欧州最強ダンシングブレーヴ×米G1・7勝牝馬グッバイヘイロー×米三冠馬シアトルスルー×米三冠馬セクレタリアト×キングマンボ全妹・・・こんなの走るに決まってんじゃん!!

っていうのは冗談ですが(笑)
マイナー枠だから積極的にチャレンジしたものの、あんまり自信ないんだよな~・・・。




明日の新馬戦は面白そうな配合の馬が結構いますね。

まず中山ですが、これは何と言ってもワナビーザベストでしょう。
ステゴ×メジロマックイーン、ステゴ×ノーザンテーストという2つのニックスを持つのは、ドリームジャーニー、オルフェーヴル兄弟と全く一緒。
特にマイナス点も見当たりません。

ただしここまでの調整はなんか不安になるような印象を受けますよね(^o^;
そもそもいくらニックスといえども、普通は10頭に1頭活躍馬が出るかどうかってところでしょ?
今のステゴ×マックは異常なんですよ。
これからこのパターンって数も増えてくるでしょうが、ずっと今の確率のままだとは思えないんですよね。

ですからここは一般的な常識と照らしあわせて、僕はPOGでの指名はやめました。
結局身内では誰も指名しませんでしたが、それに対してホッとしている自分もいたり(笑)

ちなみにこの新馬戦、ムーンメイヴンも中々良い配合をしています。
アドマイヤムーン×フォルリという配合は23頭中、レオアクティブ、セイクレッドレーヴ、スノードン、ファインチョイス、アットウィルを輩出するニックスです。


阪神の方ではせっかくなのでマークスマンの解説でもしときます。

キングヘイローという馬は母グッバイヘイローが持つヘイロー≒サーアイヴァーというニアリークロスを、ダンシングブレーヴを使ってNavajo Princess≒Pound Foolishと繋いだのがポイントなんです。
ですから、産駒でもここを更に増幅してあげるのが良いらしく、主となる構成要素のロイヤルチャージャー、プリンスキロ、トムフール、ウォーアドミラル、ラトロワンヌ、ビューマックス≒ベターセルフあたりを絡めた血脈との相性が抜群です。

マークスマンの場合、エーピーインディがこの殆どに絡んでくると言っても良いくらいの構成をしていて、例えばLassie Dearはサーゲイロード×バックパサーだし、他の要素も取り上げていたらきりがありません。
というか回りくどい説明は抜きにして、グッバイヘイロー≒エーピーインディ2×2です(笑)


芙蓉Sも簡単に触れておきますかね(^_^;)

フレンチデピュティ×サンデーという鉄板配合、かつマイナス要素も特に見当たらないエデンロックが配合的には一番好きです。
他だと、ノーザンテースト≒ヴァイスリージェントのパワーが非常に気になるものの、それ以上にダイワメジャー≒ダンシングブレーヴの好相性が輝きまくっているサンブルエミューズも魅力的です。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.