やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

今週の日記

メジャーグループ+マイナーグループの合計でポイントを競っている身内POG。
旧UMAJINの通常モード+地獄モードだと思ってもらえると、わかりやすいと思います。
ただし外国馬はUMAJINとは違いマイナーOKというルールで。
メジャーグループのみ他人との被り指名は禁止にしてます(おしづさんはPOG初参加なのでメジャー枠でも被りOK)


日曜は私用でブログの更新ができませんでした。
日曜、月曜の身内POGの近況をまとめておきます。

日曜は最初にゲバルトさんのウイニングスターが未勝利に出走。
前走よりは前進したものの、6着という残念な結果となってしまいました。

しかしゲバルトさんは、その後の新馬戦をキズナでしっかりと完勝。
ヒデちゃん指名のリジェネレーションを2着に負かしての勝利だけに、この1勝は大きいですね。

関東の新馬戦に出走した僕のダービーフィズは惜しくも2着。
鋭い切れ味を見せてくれましたのでまずまず納得はしていますが、あそこまで来たら勝って欲しかったですね。


日付が変わって月曜の指名馬はというと、まずおしづさんのキュールエアリスが未勝利で2着。
着実に力をつけていますし、そろそろチャンスが巡ってきそう。

東京の新馬戦はヒデちゃんがダンスフェイムを指名しました。
めっちゃ出遅れて正直ラッキーと思いましたが(笑)、あそこから2着ですか~。
この馬強いなあ(^^)。

京都の注目は何と言ってもサトノユニコーン。
身内では結局おしづさんの指名となりました。
僕個人としてもこの馬は重賞級だと思っていましたが、デビュー戦はまさかの3着。
まあ橋口厩舎は初戦から仕上げてくるわけではありませんし、真価が問われるのは次走ですかね。




毎日王冠はカレンブラックヒルが見事な勝利を飾りましたが、個人的にはジャスタウェイが2着にきたことの方が驚きましたよ(^O^;)
この馬とウインバリアシオンのハーツクライ産駒の大物2頭が、共にリヴォークドをクロスしているという点はやはり見過ごせませんね。
ハーツが持つノーサードチャンス≒リヴォークドの重要性を再認識しました。




凱旋門賞のオルフェーヴルは馬なりで上がっていってぶっちぎる競馬。
あそこから差し返されるなんて今でも信じれません。
ホントこんなショックなことはないよね・・・。




お友達のトミーおじさんは僕のブログの貴重な読者ですが、よく「教授(←こう呼ばれてます、笑)のお陰で馬券を取ることができました」って言ってくれます。

でもさ、そういう時ってたいがい僕は馬券とってないんだよ(^_^;)
僕の良い部分だけを上手く吸い出す天才ってことですかね(笑)
トミーおじさん、また今度浅草のモツ煮込みと電気ブランで競馬談義しましょう(^^)。




仕事場の近くに、ルーレットが揃うともう一本貰えるアタリつきの自販機があるんですけど、一向にアタリが出ない・・・。
子供の頃、家の近所の自販機ではよく当たっていたんだけどなあ。

景気によって当たり確率も昔と変わっていたりするのかな(^_^;)


スポンサーサイト

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.10/09 07:22分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.