≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

本日、わたくし31歳の誕生を迎えました(∩´∀`)∩

30歳の1年間、ブログを飽きることなく更新することが出来たのも、アクセスしてくださったみなさんのおかげです(^^)。
チヤホヤされると頑張る子なので、今後ともお付き合いよろしくお願いいたします。

そろそろ女の子にもチヤホヤされてみたいなあ(笑)



さて、それはともかく実は非常に言いにくいことがありまして・・・しかし、人生の区切りとなる日ですから、思い切って胸の内を明かすことにします。



僕の名前は「栗頭(くりがしら)」です!!


「・・・?」と思った方、それが僕の望む正しい反応です。
しかし一部の方は「!?」と思ったことでしょう。

そう!そこのあなた、「りっとう」さんだと思ってたでしょ!(笑)


いや~実はね、ブログを通じて色んな方とコメント等のやり取りをさせていただくようになったんですけど、僕はなぜか栗東(りっとう)さんって呼ばれてます。


でもね、「失礼なことしてしまったな~」なんて思わないでください。
今のところ栗東さんと呼ばれる確率100%なんです(笑)

言っときますけど1人や2人ではありませんから(;´Д`)
きっとね・・・僕が悪いんですよ(;´Д`)


そりゃあ競馬で「栗」と言ったら、栗東ですけどね~。
にしても、あまりにもみんなが栗東さんって読んでくるから、全員同一人物=後輩のヒデちゃんのいたずらだと本気で思っていたくらいです(いや、今でも心のどこかでは疑ってます、笑)



もうずっと言いたくて仕方がなかったんですよ~。
でも誕生日に盛大にカミングアウトするぜと決めたので、もうずっとワクワクして待ってました(^O^)

すでにやらかしてしまった栗東さん有罪グループ以外にも、きっとこのブログをよんで「やべー俺もだ」と思った栗東さん予備軍がいることでしょう(笑)

僕は競馬に限らず、なんでもデータを調べるのが好きな性格で、幼馴染のゲバルトさんから「お前頭でっかちだな」ってイジられ、それが「お前Dr.スランプアラレちゃんのくりがしら先生だな」となったことで、今の名前となりました。

栗東は全然関係ないので、みなさん以後気をつけるようにね(^_^;)


来年の誕生日に、また栗東さんじゃないよカミングアウトをしたいですね(^^)。
そのためには新たな読者にやらかしてもらわないといけませんから、色んな方に楽しんでもらえるようなブログを目指して今後とも頑張っていこうと思います。

スポンサーサイト


このコメントは管理人のみ閲覧できます
チャゲアスと安全地帯が好きですって言うと、世代が違わない?ってよく聞かれます(笑)
ま~チャゲアスは小6の時にYAH YAH YAHだったのでOKだとは思うんですけど、安全地帯は確かに違うかも(^_^;)

配合以外の見解については、かなり頼りにしていますから、こちらこそよろしくお願いしますm(_ _)m

あ~たしかにミライエとサトノノブレスは似たとこありますねえ。
成功のパターンをしているのに、褒め辛い面もあるというのが難しいところですよ。

お誕生日記念として、また1頭リクエストのお答えしておきますね。

バイザスポーツはフェアトライアルを1本も持たいなので、そもそもネオユニの成功パターンには当てはまりませんです(^_^;)
それと気になるのがヘイローのクロスで、この馬の場合デヴィルバックを経由してのものなんですよね。
一般的な傾向ではデヴィルバックは牝系に入るとダート向きのパワーを伝える性質がありますので、これが母父に座った上、そこを増幅するかたちでのクロスというのは、いくらヘイロークロスでも褒められるものではありません。
ネオユニは最近はダートの活躍も目立っていますし、普通に考えたらダート馬という判断になりますかねえ。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンは残念です・・・。
前走はさすがに負けすぎでしたが、やはり異変があったのかもしれませんね。

気を取り直してリクエストに答えておきますね。

・ライジングクロス
全兄は残念な結果ですが、配合で見たらやはり素晴らしい配合だと思いますので、期待できると思うんですよね。
ヘイルトゥリーズンはないですけど、ヘイロー≒サーアイヴァーがあるのでスピード要素はしっかりと補強していますし。
ネオユニヴァースはパワー型だけあって、馬体重の影響がかなり能力に影響を及ぼすタイプでしょうから、配合以外の要素に注目って感じじゃないでしょうか。

・グレースランド
マンカフェはスピードが圧倒的に不足しているので、そこを補強していない配合はやはり期待しづらいでしょうね。
グレースランドはトニービン×ディクタス×ノーザンテーストなので、重厚な面が強いですし、配合で褒めることはできません。

・ファレノプシス
マンカフェ×ブライアンズタイム×ストームキャットってことは、トレンドハンターと酷似していますね。
僕がサンデー×ロベルト嫌いなのは有名ですが(笑)、マンカフェとストームキャットの相性は抜群ですし、そもそもブライアンズタイム×ストームキャットもニックスなので、ストームキャット効果に期待できる良い配合だと思いますよ。

では続きは、またということでお願いします~。
この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.