やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

もう秋まで待てない!

まだ今期POGは始まったばかりです。
俺の感覚としては、ディープ産駒がやはり安定して強いのを送り込んでくるのではないかと予想しています。
秋に登場してくる大物達に間違いなく怪物が潜んでいるはず。
ということで、いつもならこの時期に4~5頭指名しちゃう俺ですが、今年は必死に我慢しています。


でもやっぱり指名馬が出走するワクワク感を早く味わいたくて我慢できません。
今年も我慢しているとはいえ、納得して指名したのは○を付けて地獄モードのウルルのみ。
他はみんな▲評価なのに指名しちゃってたりします(笑)


まあ▲でもアヴェンチュラはお気に入りの血統だから、これは仕方がない。
でもゼフィランサスなんか「指名しるつもりはない」と▲にしておきながら指名しちゃったし。
シュアーウインも評価は▲。
「面白そうな馬見つけちゃったもんね~グフフ」的なテンションで指名しちゃったようなもんです。


まあ後悔はしていないのでいいですけどね。
しいて言えば、○印の好評価をつけたウルルこそ、一番反省するべき点だったのかも。
キャロット馬の期間内の成績(角居さん以外)をもっと検討していれば・・・。


当然今日も指名したい気持ちの暴走と戦っています(笑)
対象は▲評価のシャイニングカラー。
今週の追い切りで併せた先輩古馬のトゥリオーネが今日のレースで好成績だったら、また苦悩の一日となるんだろうなあ・・・。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.