やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

色々とゴメンナサイな事

アルテミスSはコレクターアイテムが勝ちましたね。

母はストームバード×ミスプロという米血構成でハーツクライとは合います。
ハーツクライとストームバードはウインバリアシオン、ステラロッサをすでに輩出してますし、これはニックスでしょうね。

配合自体は申し分ないのですが、僕はこれまでハーツクライ産駒は牝馬がイマイチな印象だっただけに、かなり軽視していました。
どうやらその考えは間違いだったようですね(^_^;)。


んで、2着はアユサンでした。
個人的な好みで言えば、ストームキャットというのはあまり好きな血ではありません。
ただし、相性の良い種牡馬とはかなりの効果を発揮する血でもあるので、そこら辺の様子を見つつ相性を探っていく感じなんですけど、どうやらディープとは相性が良いっぽいですね。

昨年までは特別目立った馬はいませんでしたが、安定した成績は残していましたし、今期はアユサンとインパラトールを出しました。
他にもキズナなどは非常に評判が良いですし、今期はこの組み合わせの配合馬が大暴れしそうな予感・・・。
身内POGでキズナは持たれているから嫌だなあ・・・。


ちゃんと覚えているわけではないですが、おそらく僕のブログでは過去の記事でハーツ牝馬とか、ディープ×ストームキャットについては否定的な発言をしちゃってる気がします・・・。

なんか色々と申し訳ないですが、昔の事は忘れてください(;´Д`)


どうせなら、なぜ僕が指名出来たのか!・・・みたいな流れで解説できたらカッコイイんですけどねえ。
もう重賞を勝ってから後出しで褒めて、「来年こそは指名に活かします」ってのは飽きたわ~(笑)

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.