やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

ラカをぶった斬る!

キングカメハメハ×ダンスパートナーという、超がつく良血ですね(・∀・)


キンカメ産駒でPOG向きのスピードを得るために手っ取り早いのは、ラストタイクーンが持つマイラー資質のスイッチを入れてやることです。
ただ残念ながらラカの母ダンスパートナーは、その要素で重要と考えられるミルリーフに結びつく「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈を持っていません。

となると、多少POG向きではないものの、もう1つの手段であるフォルリやテューダーミンストレルに絡む「ハイペリオン×フェアトライアル」血脈を使っての、硬質なスピード強化に頼ることになります。
ところがダンスパートナーは「ハイペリオン×フェアトライアル」血脈も持ちません(^_^;)

ニジンスキーのクロスに加えて、パサドブル≒キートゥザミントがグロースターク+プリンスキロのクロスとなり、それは即ち名牝ダンスパートナーを増幅しているわけですから、配合的な完成度が高いのも事実です。
しかし、これらはどちらかと言うとスタミナにシフトするような仕掛けだと感じます。
軟質にしろ硬質にしろ、決め手となるスピードが絶対的に不足しているのではないかと心配になりはしますね。


これと言った欠点はありませんし、血統が血統だけに十分期待できるのは間違いありません。
まあでも配合的にはちょっと物足りないかな~っていうのが素直な感想でした。
スポンサーサイト

*Comment

相互リンク 

初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://inf.to/Jle

相互リンクの件 

まゆみさん、どうも初めまして。

僕のブログのように、競馬を扱うブログはどこに登録すればいいんですかね?
パッと見たところ、ギャンブルのジャンルがなかったので、おすすめの登録ジャンルを教えていただけると幸いです(^^)
  • posted by 栗頭先生 
  • URL 
  • 2012.11/10 21:09分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.