09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

2歳重賞を見て思うこと

いや~POGって難しいですね~配合って難しいですね~・・・な土曜日でした(笑)

京王杯2歳Sを勝ったのはエーシントップ

この馬に対する考察は過去にやったので、そちらを見ていただくとして・・・
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-652.html


僕自身がエーシントップに思っていた評価としては、質の高い配合をしているだけに、能力は高くてもおかしくはないが、おそらくダートだろう・・・ってのが率直なところ。
いくら完成度が違うとはいえ、まさか京王杯も勝ってしまうとは・・・栄進軍団恐るべし(^o^;)


んで2着はラブリーデイでした。
こちらはキンカメ×ダンスインザダークなので、明日出走のラカと似ていますね。

詳しくはコチラ
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-782.html

要するに、良い配合だとは思うけど、スピード不足が欠点かも・・・って思う組み合わせです。

ただラブリーデイの場合はトニービンがあるので、キンカメのスピードの核であったフォルリ×テューダーミンストレルを増幅するのには十分な「ハイペリオン×フェアトライアル」を持っています。
しかもキンカメ×トニービンはホーンビームのクロスになるので、ハイペース+ナスルーラがもたらす柔らかく持続する斬れが特徴の成功配合(ルーラーシップやミッキードリーム)なのです。

ただこういう「ハイペリオン×フェアトライアル」的な配合の場合、ラストタイクーンを刺激する配合とは違って、完成度の面で若い内から能力全開というタイプではありません。

そんな中、今回のラブリーデイもそうですが、POG期間内に重賞で結果を残した「ハイペリオン×フェアトライアル」タイプのコディーノとショウリュウムーンはいずれもサンデーサイレンスを持っています。

キンカメ×サンデーサイレンスは特別相性の良い組み合わせだとは思っていないですけど、完成度を早めるようなスピードを供給するという視点から見たら、一定の効果は出ているのかもしれないな~と思ったりはします。

う~む、キンカメの配合論は中々固まらない・・・(^_^;)


話は変わり、ファンタジーSを優勝したのはサウンドリアーナ。

この馬は新馬戦前から評価していました。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-644.html

なので勝っても納得は出来るんですけど、だったら指名しておきたかったよ・・・。
結果を出した馬に対して後出しで褒めるっていう定番の流れは、POGにとって何の特もねーじゃんか(笑)

僕らの身内ルールはマイナー枠という、いわゆるUMAJINで言うところの「地獄モード」があるので、十分狙えたはずだし、実際この馬も調教が良かったから狙っていたんですけどね~。
いかんせんケイムホーム自体が全然結果を出していなかっただけに、躊躇してしまいました(´Д⊂


2着のローブティサージュの父ウォーエンブレムは種牡馬として意味不明過ぎます。

例えばミスプロをクロスして米スピードを増幅したパターンからはブラックエンブレムを輩出。

他にもDorineという血が、アリストファネス×アドボケートなので、フォルリと全く一緒の構成。
ということで、相手繁殖牝馬にフォルリを持ってきて、フェアトライアル的なスピードを強化したパターンから、シビルウォーとショウナンアルバが誕生。

「ハイペリオン×フェアトライアル」を増幅するという意味では、トニービンを合わせたウォータクティクスも同じ仲間ですね。

またショウナンアルバは、フェアトライアル4×4の硬質なスピードを持つ、怪物ブリガディアジェラードをクロスしていて、このパターンも成功なのでしょう。

かと思ったら、母父サンデーサイレンスのアウトブリードという、全くベクトルの異なる配合からもキングスエンブレムとエアパスカルを送り出し・・・。

逆にウォーエンブレムってナンバリングアカウントとベターセルフから、「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」血脈を強烈に引くので、ここを増幅しちゃうとパワー型で、芝ではマイナスだろ・・・って思っていたのに、ブラックエンブレムはナンバリングアカウント≒プレイメイトなので、その仮説もぶち壊されました。


つまり、どこを増幅しても成功するし、どこも増幅しなくても成功するという・・・


こんな破天荒な種牡馬みたことねー(笑)


まあフジキセキと違って、論理的な破天荒っていうのがせめてもの救いか・・・(^_^;)


肝心のローブティサージュですが、Dorine≒フォルリ、ミスプロの他にも、エルバジェ、ホイストザフラッグ・・・と満遍なくクロスしていて、どれかしらのアタリ判定に引っかかるだろうという確信はありました(笑)
これも指名出来なかったのが悔やまれます。

にしても須貝さんハンパじゃないっスね(^o^;)


スポンサーサイト

Comment

No title

栗頭さんこんばんは!

ローブティサージュ指名してますよ~!

デムーロが上手かったので勝てなかったです。。。

須貝さんとこの馬大活躍ですね!

来年のシルクの須貝さんの馬はスペシャルウィーク×スーヴェニアギフトです。

馬体がタイプではないので出資しないつもりですが活躍しそうな気がします!

2012/11/12 | バリアシオン[URL] | Edit

ローブティサージュ頑張ってくれましたね~。
「おめでとうございます」は次のレースにとっておきましょう(^^)。

もうバリアシオンさんは血統を学ぶ必要ないじゃないッスか(笑)

2012/11/13 | 栗頭先生[URL] | Edit