09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

今週の日記

メジャーグループ+マイナーグループの合計でポイントを競っている身内POG。
旧UMAJINの通常モード+地獄モードだと思ってもらえると、わかりやすいと思います。
ただし外国馬はUMAJINとは違いマイナーOKというルールで。
メジャーグループのみ他人との被り指名は禁止にしてます(おしづさんはPOG初参加なのでメジャー枠でも被りOK)


土曜の身内POGは精彩を欠く結果となりました。
未勝利戦に出走したおしづさんの2頭、フェートグランドとヒルノドンカルロは、ここは好勝負だと思っていましたが、結果はまさかの13着と6着・・・。

そして新馬戦のヒデちゃん指名のロココキャンドルも9着に敗戦。
須貝厩舎は好調なんですけど、流れに乗れなかったようです。

京王杯に出走したおしづさんのタイセイドリームは頑張ってくれてはいるんですけど、4着と惜しい結果でした。


日曜は、まず未勝利戦でヒデちゃんのアドマイヤドバイがようやく結果を出してくれて好スタート。

東京の新馬戦ではおしづさん指名のレッドオーヴァルが出走しましたが、さすが未だに新馬戦で勝ったことがないおしづさんの指名馬だけあって、今回も安定の2着(^o^;)

京都の新馬戦ではヒデちゃんの切り札として指名されたアクションスターが登場。
・・・残念ながら2着となってしまいましたが、今日は馬場も悪かったですし、次走に真価が問われますね。

んで、本日のメインは黄菊賞。
ゲバルトさんのキズナと、僕とヒデちゃん指名のトーセンパワフルが直接対決。
ま~京都1800でディープに勝てる気はしなかったんですけども、結果はそもそもそんな次元じゃなく、完全に器の違いを見せつけられてしまいました(~_~;)

調教至上主義のゲバルトさんと、血統オタクの僕と、どちらが勝るか!って意気込んでたんですけどね~。
どうやら調教に血統が負けた・・・というよりか僕の血統的な判断が大きく間違っていた・・・という根本のミスっぽい(笑)

ん~、キズナ強いわ・・・。


来週は東スポ杯ですね。
最有力はコディーノでしょうが、身内どころでも僕のレッドレイヴン&ダービーフィズVSゲバルトさんのサトノノブレスとなりそうな感じ。
2週連続ゲバルトさんに負けるのは悔しいので、来週こそはリベンジを期待しますよ!
( ・`ω・´)




・・・にしてもですよ、アユサン、インパラトール、キズナですか・・・。
なんで今年度になっていきなりディープ×ストームキャットが爆発するかね~(^_^;)

ま~まとめて結果を出してくれた方が今後に活かしやすいのも確かですが・・・。
理由は単純にアルザオ≒ストームキャットのニアリークロスなので、ちゃ~んと理にかなってるだけに、僕がアホだっただけなんですよね(笑)

とは言え、重賞馬自体はまだ出てはいないワケです。
こう言っちゃアレですが、ディープ産なんて重賞連対やOP勝ちくらいは血統関係なく出来るでしょ。
そういうことにして、一応まだ様子見で研究するという手も・・・。
もしくは、もう完全に成功パターン!と決定してしまうか・・・ここが問題だ。

要するに、僕はラキシスをどうするかで悩んでるんですよ(笑)




イジゲンの配合を見てると、エンパイアメーカーにシアトルスルーなのでダートで強いのも納得。
ただ、そんな米血主体の中に、ハイペリオンの凝縮されたディキシーランドバンドを母父に据えたことで、エルグランセニョールとディキシーランドバンドが8分の5同血クロスになるのが、非常に重要なポイントじゃないかなと思います。




スカイディグニティに続き、今度はレインボーダリア。
ブライアンズタイム×ノーザンテーストが密かに頑張ってます(^_^;)
スポンサーサイト

Comment