09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

阪神JF全馬プチ考察(2)

前回の(1)はコチラ
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-810.html#cm


前回に引き続き全馬の簡単な考察をしてみようと思います。


・サンブルエミューズ(B+)
ダイワメジャー×ダンシングブレーヴという超激アツなニックスに、更にミッターランドを加えることで「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈を2本構成とし、完璧に成功のパターンとなっています。
これだけでS評価していいと思ってはいるんですけど、個人的にはちょっとひねくれてみます。

理由はノーザンテースト≒ヴァイスリージェントのニアリークロス。
これにより、テーストのパワーとデピュティミニスター譲りのダート適正が強まるだろうということなんですよね。
と言っても前走の快勝でその考えはすでに間違いだったとは思い知らされました(^_^;)
ただしかし、やっぱりこういう邪魔な増幅というのは、G1という舞台でハイレベルな争いをした時、ちょっとした足枷になるんではないかなっていう思いはまだ拭いきれてません。
例え本物の強さでも、アイムユアーズやホエールキャプチャのように、クラシックで常に苦渋を舐めそうなタイプだと思ってるんですが・・・それを超越してダイワメジャー×ダンブレすげーってなるかどうか、さて結果はいかに!?


・ストークアンドレイ(B+)
・クロフネ自身が持つミッターランド≒ヘイルトゥリーズンのニアリークロスを継続させる。
・クロフネのスピードの核であったナスルーラ≒ロイヤルチャージャー≒オイルキャピトル≒ニザミを増幅する。
・クロフネに希薄なハイペリオンをしっかりと補う。

この3点において、ストークアンドレイは「ヘイルトゥリーズンを含むロイヤルチャージャー≒ナスルーラを持つロベルトをクロスする」、「ハイペリオン6×6×6×6×7の母を配し、しかも自身がスターダスト8×6・6で継続」という形でしっかりと押さえています。
唯一不満なのが、ヘイルトゥリーズンを継続するにしても、ロベルトを使ってしまったということ。
サンデーサイレンスならまだしも、重たいパワー血統のロベルトを増幅するってのがどうにも気に入りません。
ただし、そのロベルトにしても芝血統であるシルバーホークを使ったというのは、かなりのプラスだと思ってます。
よって基本的には好配合であるとは思うのですが、やはりロベルトがどこかで足を引っ張りそうだなっていうのがあって、この馬もサンブルエミューズと同じように惜しい馬です。


・タガノミューチャン(A+)
母父と母母の血統構成が逆だったらS評価でしたね。
ま~このままでも十分トップクラスの配合をしています。

注目すべきは母母エイシンブライドル
ハーツクライに必要な米血をコッテリと含んでいるのが最高です。
アンブライドルドがハーツの「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」血脈を、ブサンダ≒ベターセルフ6×8・8・8で大きく強化してくれます。
そしてCahootersはハーツクライと既に多くの成功馬を出すストームバードとジアックスの2つを併せ持つ構成。
今回出走するハーツクライ産駒の中では一番好きな配合ですね。


・ディアマイベイビー(B)
この馬はデビュー前に個別考察をしています。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-611.html

その後、ディープ×ダマスカスがもしかしたら好配合かも?な説が出ているので、この馬もちょっとだけ評価アップの可能性を残してはいます。
でもやっぱり雑味が多い配合で苦手なタイプですかね(^_^;)


・トーセンレディ(B)
スカーレットブーケのパワーが強いダイワメジャーに対して、「ナスルーラ×プリンスキロ」的で柔らかいエーピーインディを母父に据えたのは悪いことはないんですけど・・・。
やっぱりエーピーインディっていかにもシアトルスルーって感じで、たた柔らかいだけで切れるタイプではないので、あんまりダイワメジャーに適した「ナスルーラ×プリンスキロ」ではないかもしれないと思ってます。
あと母がノーザンダンサーを持ってないのが地味にイタイ。
ダイワメジャーの場合は、ノーザンダンサー≒ラメニナを強化するという重要な役割がありますからね。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-699.html


・フィールドメジャー(C)
ダイワメジャー×ブライアンズタイムというパワー丸出しな構成に加えて、ノーザンテースト≒ヴァイスリージェント・・・。
これは嫌いな配合です(^.^;


・プリンセスジャック(C)
これもアフリート×ダンジグ×バックパサーというパワースピード満点の配合だし、牝馬らしいしなやかな配合じゃないのが嫌ですね・・・。
ま~フィールドメジャーよりは5万倍好きですが、それでもB評価にはいかないかな(笑)



長くなっちゃったので、またしても続きは次回ってことで。
m(_ _)m
スポンサーサイト

Comment