≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

その1とその2はコチラです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-810.html
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-811.html


今回で最後になります(^^)


・メイショウマンボ(C)
牝馬がてんでダメと言われるキングマンボの血を引くスズカマンボと、牝馬が全く走らないグラスワンダーを母父に迎えるパワータイプ。
スプリングマンボ≒ジェイドロバリーってのも妙に小物感が・・・(^.^;


・レッドセシリア(B+)
いくらビューパーダンスを増幅するのがハーツクライの手法だからって、まさかのマイビューパーズ直接クロスとは・・・(^_^;)
ちょっとこのクロスは未知数すぎるので、本来ならば評価保留としたいところですね(笑)


・レッドマニッシュ(C)
シンボリクリスエスの牝馬なんて走るわけねーよ。


・ローブティサージュ(A+)
どこを増幅するパターンでも成功する問題児ウォーエンブレムですが、このローブティサージュはミスプロ、ホイストザフラッグ、エルヴァジェ、ドリーネ≒フォルリなど、ありとあらゆる名血をクロスしています(笑)
これならばどこかしら要素がプラスに爆発しそうだなっていう期待はありますね。
しかも使っている血脈がシングスピール×マキャヴェリアンという最上級の構成なのも良いです。
ウォーエンブレムの成功パターンはイマイチわかってませんが、それでも高評価をしたい配合だと思います。
こういう馬をPOGで指名したかったです。



さて、これで全馬終わりました。

個人的に好みなのは

A+・・・タガノミューチャン、ローブティサージュ
A・・・・コレクターアイテム、サウンドリアーナ


この馬たちが勝ってくれたら、僕としては満足です。
それ以外の馬が勝ったら、素直に負けを認めた上で考察を組み立てなおしって感じですね。

改めて出走馬をPOG視点で振り返ってみると、タガノミューチャンやコレクターアイテムなど、デビュー当初はハーツクライ牝馬を少し割引で考えてましたから、あまり評価出来ていませんでした。
サウンドリアーナはかなり注目してましたけど、ケイムホームってのがどうしても・・・ねえ(笑)

サンブルエミューズとかアユサンなどは、もし今回結果を出したならば、反省しつつ次に活かせそうな配合型はしてはいますが、やっぱりそれは結果が出て始めて評価できるものですからね。

なので、指名できなくて悔やむべきはローブティサージュくらいでしょうか。
そういやあ、僕は去年も須貝厩舎の好配合だった馬を、調整過程がピンとこなくて指名しなかったんですよね。
結果、その馬は皐月賞と菊花賞の2冠馬になりましたよ(笑)
スポンサーサイト


栗頭大先生こんばんは!

首を長くして待っておりました!
いい評価ありがとうございます!
血統面はあんまり気にしていなかったのですが、いい血統だったのですね!

期待感がドンドン膨らんでいっております!
現地で見て来ます!

G1オーナー(1/500)になって帰ってきたいと思います!
バ リ ア シ オ ン さ ん 最 強 !
この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.